中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
Time to Say Goodbye
昨夜、中野友加里選手が、引退を公式サイトのジャーナルで発表しました。

感謝(中野友加里公式サイト)

公式サイトが3月いっぱいということで、応援ブログのほうでも記事を保存するという意味で転載させていただきました(当ブログ内の記事はこちら)。

選手からの発表が報道と前後する形になってしまいましたが、これが中野友加里選手からの正式な引退発表です。一部報道で伝えられていたような記者会見の予定は、4日夕方に選手に確認した時点で、ない、とのことです。

今後についてですが、アイスショー等の出演予定はありません。3月の中旬ごろに、氷の上ではありませんが、地元の愛知県江南市で、ファンが姿を見るチャンスがあるかもしれません。詳細が決定次第、お知らせしようと思います。



以前より、中野選手からは「引退をするときは、まずこれまで応援してくれたファンのみなさんに報告したい」という意向をうかがっていました。ご家族やコーチと相談をして最終的に結論を出した選手が引退届を連盟に提出したのは、ジャーナルにもあるように、2月22日、バンクーバーオリンピックで女子シングルの競技が始まる前のことです。

しかし、去就を含めた公での発表は、五輪が終わって連盟の関係者が帰国するまでは控えるように、という指示があり、選手は連盟からの公表の許可を待っている状態でした。その間に、一部報道が先走り、その結果、他のメディアもそれに続き、結果的に報道が先行する形となってしまった、というのが、今回の引退報道の経緯です。

4日に公式サイトで公開されたものの、コメントの日付が3日になっているのは、選手の希望として、発表を3月3日のひなまつりの日にしたかったからだそうです。

ジャーナルに書かれた文章を読んでいて、自分が一番印象に残ったのはこの箇所です。
色々なことがあったこの4年間でしたが、ファンの皆様に励まされ今日まで続けることができました。ずっと夢を見続けて来ましたが、その夢をファンの皆様と共有できたことに深く感謝しています。
「4年間」と「夢」。トリノ五輪からの「4年間」、オリンピックに出るという「夢」。中野選手らしい文章のなかに、文字になっていない言葉が浮かんで見えて、「今日まで続けることができました」と振り返るこの4年間、精神的にも肉体的にもどれほど大きなものを背負ってきたのか、と華やかなイメージの強いフィギュアスケートの裏の、その凄絶さを思いました。

この応援ブログは、2006年2月、中野選手がトリノ五輪の代表に選ばれなかった4年前の冬に始めました。ファンのひとりとして一番幸福だったのは、イェーテボリの世界選手権を目の前で見、あのスタンディングオベーションで彼女を迎えた観客のひとりとなれたことです。バンクーバーを目指した中野選手を応援することで、普通に暮らしているだけの自分には到底見られない夢、オリンピックの夢を見ることができました。そんな夢を見せてくれた中野選手に、心から「ありがとう」と言いたいです。

残念ながら幻となってしまった中野友加里選手の夢のエキシビションプログラム、サラ・ブライトマンが歌うTime to Say Goodbye。これは別れの曲というよりも旅立ちの歌なのだそうです。新しい舞台での活躍に大いに期待したいと思います。これからも応援しています。

「頑張れ、ゆかりん!」
以下は公式サイトでの発表後に出たニュースです。個人的にNHKのこのニュースの書き方は、これまでに出た引退報道の中で一番いい、と思いました。

中野がHPで引退表明(5日:スポーツ報知)
フィギュアスケート女子でバンクーバー五輪出場を逃した08年世界選手権4位の中野友加里(24)=プリンスホテル=が4日、自身の公式ホームページ(HP)で正式に引退を発表した。「選手生活にピリオドを打つことに決めました。連盟には2月22日に届けを出しました。たくさんの応援をどうもありがとうございました」などと記している。同HPも今月末で運営を終了する。


フィギュア 中野選手が引退(5日:NHKニュース)
フィギュアスケートで、おととしの世界選手権で4位に入賞するなど、日本女子の中心選手の1人だった中野友加里選手が、今シーズン限りで現役を引退することになりました。

これは中野選手側がホームページなどで明らかにしました。中野選手は愛知県出身の24歳。回転が速くて姿勢の美しいスピンや安定したジャンプを持ち味に、おととしの世界選手権では4位に入ったのをはじめ、3年連続で世界選手権の入賞を果たすなど、選手層の厚い日本女子シングルの中心選手の1人でした。今シーズンはバンクーバーオリンピック出場を目指し、最後の代表選考会となった全日本選手権で3位に入りましたが、国際大会の成績でほかの選手を下回り、あと一歩で代表入りを逃しました。中野選手は今月下旬の世界選手権の代表に選ばれていましたが、股関節を痛めたため、代表を辞退していました。中野選手は、現役引退後はテレビ局に勤務する予定で、自身のホームページでは「選手生活にピリオドを打つことを決めました。いろいろなことがあった4年間でしたが、ファンの皆さまに励まされ、今日まで続けることができました」とコメントしています。

[PR]
by smile_yukari | 2010-03-05 06:14 | 管理人より
<< 中野友加里さんへのファンレター宛先 中野友加里選手からファンのみな... >>


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(151)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(66)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2016年 08月
2015年 11月
2015年 09月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧