中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
隠れ家バーで聞き耳を
2月6日追記
1月29日放送のサントリーサタデーウェイティングバーアヴァンティは「フィギュアスケートを100倍面白く見る方法」と題した回でした。ゲストとトピックは以下のとおり。

中野友加里さん(元フィギュアスケート選手)「振り付けと選曲」
本田武史さん(プロフィギュアスケーター)「4回転ジャンプ」
佐野稔さん(フィギュアスケート解説者)「野辺山合宿」
鈴木和加子さん(『ワールド・フィギュアスケート』編集長)「採点の仕組み」
澤山璃奈さん(タレント/フィギュアスケーター)「アイスダンス」

放送内容の概要は番組公式サイトに掲載されています。

2011年1月29日の放送「フィギュアスケートを100倍面白く見る方法」(Suntory Saturday Waiting Bar AVANTI;顔写真も見られます)

過去にも友加里ちゃんはラジオ番組に出演したことがありますが、今回も楽しく聞けました。

関連:Go, Yukarin! 内ゆかりんラジオ出演記事
斉藤一美うるわしの夜(2007年7月)
斉藤一美うるわしの夜(2回目)(2008年4月)
キャプテン川淵の行こうぜオレ達のニッポン!(2008年6月)
スポーツリアルトーク(2009年2月)

以下で、今回のアヴァンティの放送を、友加里ちゃんの部分のみ文字に起こしてみました。聞き間違いもあるかと思うので参考程度にどうぞ。↓



友加里ちゃんは「早い時間からカウンターの一番向こうの席」で「ハイボールグラス片手に常連さんと話し込んでいる」という設定。ジャンプなどの要素の点数について話しているあたりから聞こえてきます。バーのカウンターで気楽な感じで話しているのを想像しながらお読み下さい。
――中野さんはリタイアされたのは去年ぐらいですか?

はい、去年の3月に引退をしました。

――今はフジテレビのスポーツとか報道じゃなくて映画部にお勤めなんですよね?

はい、普通に映画の宣伝として。

――もう、だって配属されて半年でしょう?

はい、元フィギュアの中野ですよ、っていう風に紹介してくれると「あぁ!」って言ってみんな結構わかってくださったので、フィギュア結構見てた方多いんだなって思って嬉しくなりました。

――あの、前から聞きたかったんですけど、フィギュアの選手がプログラムのバックでかけてる曲っていうのはどうやって決めてるんですか?

曲を私達が選ぶときは、ここで何の要素をやってここでステップをやるといいかもね、というふうに選曲をして、音楽を切って、組み合わせて、4分間を構成することが多いです。

――自分で希望って言えるもんなんですか?

音楽ですか?

――うん。

私達はコーチとまた別に振付師という方に依頼をして作っていただくんですが、振付の方は芸術家の方が多いのでなかなか意見が合わないことがあるかもしれないんですけど…

――その振付の方というのはフィギュアスケートの専門家ではない場合が多い?

いえ、スケートをやっていて振付師になることが(多いです)。

――じゃあ、当然フィギュアの技術が全部分かってる人じゃないと振付けられないんだ?

そうですね、技術的要素を組み込まなければならないので難しいですね。

――コーチが(振付)やるんじゃないんだ、振付師って人がいるんだ。

はい、コーチが振付をする場合もあるんですが、振付を専門にされている方もいます。

――この人に振付けてもらったら絶対メダルとれるみたいな最高峰みたいな人はいるの?

います。有名な振付師がいたら、例えばジャッジが「あの振付師なんだって!」「あぁ、じゃあ見に行こう」っていう風になるぐらい、有名な振付師は何人か(います)。

――中野さんはそういう人につけてもらったことある?

私はオリンピックで何位に導いた振付師、とかそういうふうな方にお願いしてたんですけど、その方にもう6年間一緒とか、あんまり変えないようにしてましたね。

――それこそケンカしたことってないですか? 「その振付、何よ?」みたいな。

外人の方が多いので、日本語で「できないよ、それ!」とかって言うことはあったりします、ハイ(笑)。

――(笑) わかるよね、絶対、向こうも!(笑)

なんとなく言ってることは、ニュアンス的にはわかると思います(笑)。「えぇ、そりゃ無理でしょ?」っていうふうに言うこともありました(笑)。

――(その振付師は)何人(なにじん)の方だったんですか?

それはロシア系アメリカ人の方です。(管理人注:ゆかりんファンには自明ですが、もちろんここで言われている振付師はマリナ・ズエワのことです)

――じゃあ、ロシア系アメリカ人の方がいる前で、「無理でしょ、それー」ってこっちは中野さん日本語で言ってんのね(笑)。

そうなんです。でも、「やれ」っていう風に言われて、しぶしぶやっていたこともあります。

――そうなんだ。でもまぁ、当然ですけど、中野さんの技量とか技術とかいろんなことも考えてやってるわけでしょ?

そうですね、振付の方によってそれぞれだと思うんですけど、その私がついていた振付の方は私のすごくいい部分をひっぱって構成してくださったので、すごくいつもいいものが、素敵な作品が、演技ができたと思います。

――振付の人変わっちゃうと全然変わるもんなの?

そうですね、変わりますね。

――フィギュアの大会って実は振付師同士の戦いみたいなものはあるんですか?

振付師同士…?

――例えばですけど、1位と2位を争ってる人が実は振り付けたら(振付師が)同じ人だったってことはありうる?

あぁ、全然あります。例えば3番まで同じ振付師だったってこともありえます。

――あぁ、そういうもんなんだ。

はい。特に有名な振付師さんだったら、依頼されたらそういうことになりますよね。

――そういうときに曲をこういう感じで、とか、さっきの選曲の希望みたいなのは言わないんですか?

私は「こういう曲で踊りたい」ということを先に伝えて、「じゃあ、この中からちょっと選んでみる?」って10曲ぐらい渡されて、選んだことが多いですね。

――あぁ、しかもその曲っていうのはちょっと編集するんでしょ? 長さもあわせないといけないだろうし、このあたりにサビもってきたいとか…

はい、作ったひとからは「なんでここ!?」って思うかもしれないですよね、それはなんとも…顔が合わせられないですね、それは(笑)。

――(笑) だけど、考えてみたら、絶対4分にあわさなきゃいけないんだもんね?(笑)

そうなんです、だからクラシックバレエでは音楽を切るってことはないと思うんですけど…

――バレエは(切らないのが)あたりまえだよね(笑)。

(バレエで音楽を)組み合わせるってこともないと思うんですけど、例えば私達はそれでも切らなければならないので、組み合わせたら、バレエのひとが見たらすごく気持ち悪い音楽になってるかもしれないですね。

――でも、全然その違和感を感じたことはないけど、そこにぴたっとはめるようにめちゃめちゃ曲手入れてんだ、あれ。

そうなんです。私が最長でやったのが、30分の音楽を2分50秒に切ったことがあります(笑)。

――(笑) そこをどう切るかっていうのは、中野さんも参加してるわけでしょ、それ?

そうなんです。だから私も30分間何回も何回も聞いて「どこを使おう?」みたいな感じでメモをとって「組み合わせてください」って言って。

――そのときにその振付師とコーチと別に、曲切ったらちゃんとつながるようにしてくれる専門家みたいなひともいるの?

専門家もいると思います。基本的に結構振付の先生がやる(と思います)…

――そこは振付の仕事なんだ?

そうなんです、多いですね。

――だけど練習するときに両方見てるの? コーチも振付の人も?

そうですね、見ることが多いです。

――面白い。違うわけね、コーチと、見てるところが。

はい、例えば「あそこはもっと表現がああいうふうだよ」みたいな感じで振付の先生が言うと思えば、コーチのほうはジャンプの技術のほうを言ったり、ということもあります。

――コーチっていうひとは選曲とか振付にあまり参加してこないの?

いえいえ、もちろん参加します。「あなたにああいう曲は合わないわよ」っていうふうに言うこともあります。安藤美姫選手はコーチと振付師が同じ方です。

――モロゾフさん…っていうひと…振付も?

コーチも担当しています。

――あぁ、そういう人もいるのね。…じゃあモロゾフさんはもしかしたらテープを切ったり貼ったりしてるかもしれないね、「30分の曲を4分にしなきゃ」とか。

きっと編集してると思いますよ。
オンエア前に掲載していた情報は以下に↓
Suntory Saturday Waiting Bar AVANTI」、聞いたこと、ありますよね? 実は、今週の土曜日にあの隠れ家みたいなバーにフィギュアスケート関係のお客さんたちがいらっしゃるそうなんです。

え、誰だか知りたい? 実は予約リストをこっそり覗いたんですけど……

本田武史さん
中野友加里さん
澤山璃奈さん
佐野稔さん

って書いてありましたよ。これはカウンターの会話に聞き耳立てないと、ですよね?
というわけで番組に倣っていつもと違う趣向で書いてみました(わからない方はアヴァンティの公式サイトへどうぞ)。以下はいつもの書き方で。

2011年1月29日(土)17:00~17:55、中野友加里さんがTOKYO FMの「サントリーサタデーウェイティングバーアヴァンティ」に出演します。全国37のFM局でオンエアされていますので、首都圏在住以外の方も聞けます(一部地域ではオンエア時間が異なりますのでご注意下さい)。

また、radikoサービスエリア(TOKYO FM: 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木/FM OSAKA: 大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山)の方は、radiko.jpも利用できます。

この番組、過去には荒川静香さんも出演しています(2004年の世界選手権優勝後に収録)。こちらはポッドキャスト。
2008年04月05日
SUNTORY SATURDAY WAITING BAR AVANTI PODCAST vol.106

澤山璃奈さんもブログでお知らせされてます。
♪告知♪(澤山璃奈オフィシャルブログ;2011年1月19日)
[PR]
by smile_yukari | 2011-01-24 13:58 | その他メディア
<< 大縣神社豊年祭パレードに中野友... 【感想】僕と妻の1778の物語 >>


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(151)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(66)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2016年 08月
2015年 11月
2015年 09月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧