中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
Reborn Garden見てきました
3月11日、新横浜スケートセンターで行われたアイスショー「リボーンガーデン」を見てきました。

ショーは2部構成、第1部は日本人スケーターたちがそれぞれ1つずつのプログラムを、虫や鳥に扮した子どもスケーターたちをまじえながら滑り、それらが全体として、生命のあふれる庭が嵐を乗り越えて再生するという一つの物語となっていました。

友加里ちゃんはまずシャベルを手にした二人の子どもスケーターと登場。衣装は淡い優しいグリーン系に植物の文様があしらわれています。ドリアードのような雰囲気です。筋肉が落ちたせいでしょうか、現役時代よりも脚が細く見えました。

子どもたちがシャベルで友加里ちゃんをつつく(たたく?(笑))と、にょきにょきと地面から芽が出るような感じで立ち上がるゆかりん。そこからはひとりで、What a Wonderful Worldにのせて滑ります。ご本人に確認はしていませんがサラ・ブライトマンかと思われる(エキシに使っていた『ハレム』と同じ音源にこの曲も入っています)伸びやかで豊かな女声のボーカル。

ジャンプは跳んでいませんし、代名詞となっているドーナツスピンも現役時代と比べればスピードはありません。スピンの入りでバランスを大きく崩す場面もありました。ご本人はおそらくひとり反省会していそうですが、一ファンとしてはそんなことよりも、綺麗なイーグルやイナバウアー、笑顔でのスパイラルが健在で、同じ新横浜で行われたフレンズオンアイスでのオペラ座のときの演技と重なって見えて、懐かしさがこみあげてきました。

代役として出演オファーを受けてからの短い準備期間、日中は仕事、おまけに大作映画の担当となっている、という状況で限られた練習時間をやりくりして(睡眠時間を削って!)、今の自分ができることを観客が満足するレベルにまで仕上げてきました。こういうまじめな職人肌のところが中野友加里というスケーターの魅力の一つだったと改めて思い出したりもしました。

整氷をはさんでの第2部は、それぞれスケーターたち1プログラムずつ滑ります。司会進行は中野友加里さん。リボーンガーデンの青いTシャツにジーンズという服装で、スケーターからのメッセージ(パンフレットに掲載されている文章)を読み上げていました。ランビエールのときは、Please welcome Stephane Lambiel!と英語でコール。今の仕事についてから、聞きやすい話し方に磨きをかけているだけあって、堂々としたものです。

全員が友加里ちゃんと同じTシャツ姿になったフィナーレでは、武田奈也さんとスピンを披露したゆかりんでした。

とりいそぎ今日はここまで。余裕があったらショー全体の感想を後日書きます。
[PR]
by smile_yukari | 2012-03-12 01:26 | イベント
<< 花ギャラリー宴でイベント開催 Reborn Garden >>


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(151)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(66)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2016年 08月
2015年 11月
2015年 09月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧