中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
グランプリシリーズ中国大会 女子シングルFS
11月11日
テレビ朝日/BS朝日
解説:佐野稔
実況:森下桂吉

女子シングル、フリースケーティングの模様を放送。冒頭に男子SPあり。



演技後のインタビューでは、反省ばかり口にしていて、なんだか可哀想でした。確かに全体的に精彩を欠いた演技ではありましたが、まとまっていたと思います。東京ブロックでの演技内容から、後半のスタミナ切れを心配していたのですが、ダブルアクセルでのフィニッシュをしっかり決めて、「できましたっ」と笑顔のアピールを最後にしてくれたのがとてもよかったです。

シンデレラを演じられたか、という点については、選手自身も「ちょっと慌しくて落ち着きがなかった」とコメントされていましたが、確かにたくさんの家事に追われててんてこまいしているシンデレラという感じで、まだ必要な要素や振付をこなすのに一所懸命、というふうに見えました。ジャンプのミスもありましたが、表情の硬さがファンとしては残念なところ。とにかく、まず心がけるべきは、やわらかくやわらかく、ということかもしれません。

昨シーズン同様、ショートは映画、フリーはバレエに取材した物語性の強いプログラムなので、異なるタイプの二人のヒロインの演じ分けというのも一つの課題になるのでしょう。今大会ではシンデレラの中にちらちら芸者が顔を出していた気がします。いろんなプログラムを滑ることで、演技の幅を広げよう、という狙いもあるのでしょうし、表現力のさらなるステップアップという意味で、できれば挑戦してもらいたいな、と思います。

Midnightの部分の振付は面白かったですし、きちんと踊ればインパクトのあるいいパートになると思います。ただ、まだ見た感じがこなれていなくて、ちょっと唐突な印象も受けました。プログラムの中で、音楽も振付も大きな変化のあるパートなので是非是非バージョンアップしたものを見たいです。

前二大会よりも全体的に点の出方が低い大会でしたが、これは出場選手の多くが本調子でなかったから、というだけでなく、かなり厳格にレベル判定が行なわれたというのも影響していると思います。トリプルアクセルもよほどきれいに降りる自信がないと跳べない状況だったのではないでしょうか。見るとなかなかショッキングな(苦笑)プロトコルも、今後に控えている重要な大会に向けての反省材料となるでしょう。

グランプリシリーズ、中野選手の2戦目は長野で開催されるNHK杯(11月30日~12月3日)です。
[PR]
by smile_yukari | 2006-11-12 11:00 | テレビ
<< 中国カップ2006 表彰式 中国カップ2006 女子シングルFS >>


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(151)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(66)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2016年 08月
2015年 11月
2015年 09月
more...
記事ランキング
ライフログ
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧