中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
ニューイヤーフィギュア2007 ジャパンスーパーチャレンジ
ニューイヤーフィギュア2007 ジャパンスーパーチャレンジ
2007年1月4日 ビッグハット(長野市)

「ニューイヤーフィギュア2007 ジャパンスーパーチャレンジ」に中野友加里選手が出演しました。

Yahoo!スポーツ
優美な演技で観衆を魅了した中野=ジャパン・スーパーチャレンジ(写真あり)
浅田、エキシビションマッチで優勝=フィギュアスケート「ジャパン・スーパーチャレンジ」(写真あり)

中日スポーツ
中野、和傘で艶技(写真あり) new!

関連:
テレビ放送予定(Go, Yukarin!)
nikko am New Year Figure 2007 Japan Super Challenge(東海テレビ)



【その他の出演】
浅田真央/恩田美栄/浅田舞/太田由希奈/武田奈也
髙橋大輔/織田信成/中庭健介/小塚崇彦/柴田嶺/南里康晴/神崎範之/無良崇人
※村主章枝、安藤美姫の2選手は体調不良のため、出演していません。

【アイスショーゲスト】
エフゲニー・プルシェンコ/イリーナ・スルツカヤ/荒川静香

【ジャッジ】
伊藤みどり/佐藤有香/八木沼純子/井村雅代/荻原健司

一部でコンペティション、二部はゲストスケーターによるアイスショーという構成。「エキシビションで表現力などを争う」とのことで「〈1〉表現力〈2〉演出の評価〈3〉会場との一体感〈4〉アグレッシブ性―の4項目を各10点満点で採点する」という形式で行なわれ、青の衣装でMemoirs of a Geishaを滑った中野選手は、

表現力 29.5(30点満点)
アグレッシブ性 29.4(30点満点)
演出効果 19.4(20点満点)
会場との一体感 19.4(20点満点)

合計 97.7(100点満点)のスコアを得て、エアロ=トトを投入した浅田真央選手の『オズ』プロに次ぐ2位となりました。

中野選手は、出演スケーターの中で唯一、和をテーマとするプログラムを選択、オフシーズンからよく滑り込んだMemoirs of a Geishaを披露しました。スピンもDOIやCOIのときよりも長く多く組み入れ、エキシビションマッチに対応されたヴァージョンで、自らの持ち味をアピールし、真摯にこのイベントに臨んできたことをうかがわせる演技内容でした。

個人的にはシンクロナイズドスイミングの世界で「和」というテーマに取り組んでこられた井村コーチに、中野選手の「和」の表現についてどう感じたか、お話をうかがってみたかった気がします。

「魅せる」ことに重点をおいたコンペティションという企画自体については非常に面白いと思います。また、ジャンプの難易度のような技術的なことから離れて、何も知らない人が見て楽しめるスケートというものを評価することができるので、フィギュアスケートの世界以外からの審査員の招聘というのも、非常にいいアイデアです。

ただできればこういう企画はオフシーズンに開催されるのが望ましいですし、また、選手たちの実際の競技用プログラムにのちのち反映することができるように、厳密な採点をする形式であれば、なおよかったのではないかとも思います。
[PR]
by smile_yukari | 2007-01-04 23:02 | イベント | Comments(10)
Commented by pinolike at 2007-01-02 00:42 x
このイベント行って来ます。どんな演技が見られるか、今からワクワク・ドキドキ!! 
全日本の激戦・MOIに続いての出演で選手達は大変だと思いますが、友加里さんご自身が楽しんで滑ってくれれば何よりです。
楽しみにしています。
Commented by smile_yukari at 2007-01-02 08:26
会場でのお客さんの反応も採点の対象だとか。どうやって測るんでしょうね? 面白いことになりそうです。
Commented by TO at 2007-01-03 15:05 x
中野さんには、クロディーンで1位を取っていただきたい。いけるはずです。
Commented by カナボン at 2007-01-04 11:18 x
友加里さんなら女性としての表現力抜群だから期待できる採点方法だと思い、応援しております。
Commented by ANDY at 2007-01-04 21:24 x
表現力をアピールする今回のような大会がもっとあればいいなと思いました。ゆかりさん、今日の演技もよかったですよ。何よりEXでも一生懸命に
取り組んでいる姿がすてきです。がんばってください。
Commented by at 2007-01-05 00:15 x
ステップ削ってスピン増やしてましたな。私的にはステップ長いバージョンの方がバランス取れてて好きだけど、この大会用に編成変えてたんでしょうね。好印象でした。表現力重視という大会趣旨は面白いと思うけど、結局はジャンプ派手な選手の方が目立つといった印象。
Commented by TO at 2007-01-05 08:38 x
>真摯にこのイベントに臨んできたことをうかがわせる演技内容でした。
>厳密な採点をする形式であれば、なおよかったのではないかとも思います。

この2点全く同感です。後者については、スケートの専門家が評価する表現力、アグレッシブ性を表現力という1項目にまとめて、手先の所作、スケーティングの伸び、顔の表現、ジャンプの質、等等に細分化していけば良いかなと思います。
Commented by 数の子 at 2007-01-05 13:20 x
美しかったです。その一言につきます。
Commented by りみ at 2007-01-05 17:49 x
このイベントに行ってきました。6分間練習で中野選手がスピンをすると
会場の空気が変わったことを覚えています。
これから大会が続き、大変だと思いますが
怪我をせずに頑張っていってください!!
Commented by pinolike at 2007-01-05 23:31 x
スピンは勿論ですが、表情(目線)も含め、演技全体が大変に美しかったです。
また、りみ さんのおっしゃるように、6分間練習の時のスピンで、会場中がうっとりとした雰囲気に変わったのが印象的でした。
特に、演技の時以上に長~いドーナツスピンは圧巻でしたよ。
このイベント、練習の時のお客さんの反応も、採点の対象になれば良かったのになぁ(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 日本学生氷上競技選手権 ニューイヤーフィギュア2007... >>


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(151)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(67)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧