中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
日本学生氷上競技選手権
日本学生氷上競技選手権(インカレ)
2007年1月5日~8日 栃木県宇都宮市、宇都宮市スケートセンター

中野友加里選手はこの大会で1位の成績をおさめ、三連覇を成し遂げました。

関連:日本学生氷上競技連盟



【ショートプログラム】(6日) 結果

1. 中野友加里(早稲田大学) #11
5.4 5.6 5.6 5.7 5.6 5.7 5.5
5.4 5.6 5.7 5.8 5.8 5.7 5.6
10.8 11.2 11.3 11.5 11.4 11.4 11.1
1 1 1 1 1 1 1
  1. 中野友加里(早稲田大学)
  2. 鈴木明子(東北福祉大学)
  3. 三木遥(関西大学)
  4. 太田由希奈(同志社大学)
  5. 萩原綾子(明治大学)
  6. 曾根美樹(中京大学)
  7. 梅谷友紀(関西学院大学)
  8. 宮本亜由美(中京大学)
  9. 平井絵己(関西大学)
  10. 浅見一葉(日本大学)
  11. 南雲麻実(専修大学)
  12. 淀粧也香(関西学院大学)
  13. 山崎三央(日本女子体育大学)
  14. 山口幸恵(日本大学)
  15. 柿澤宏衣(日本大学)
  16. 古川真衣(日本体育大学)
  17. 小松円(専修大学)
  18. 小笠原牧子(八戸大学)
  19. 馬田幸奈(甲南大学)
  20. 住田彩(金城学院大学)
  21. 国崎美里(久留米大学)
  22. 奥山和泉(東北学院大学)
  23. 小林亜美(同志社大学)
  24. 松村早葵(立教大学)
  25. 菊池妃奈子(東北学院大学)
  26. 千原麻須美(立命館大学)
  27. 川島百恵(法政大学)
  28. 田中千尋(東洋大学)
  29. 小笠原央乃(桜花学園大学)
  30. 横井美帆(慶應義塾大学)
  31. 加藤栄莉奈(東京経済大学)
  32. 橋本佳奈(慶應義塾大学)
  33. 久野彩(清泉女子大学)
  34. 屋敷いずみ(八戸大学)
  35. 佐々木みなみ(同志社大学)
  36. 尾崎冴(上智大学)
  37. 三好麻耶(名古屋女子大学)
  38. 吉岡樹里(東洋英和女学院大学)
  39. 廣田万裕美(立命館大学)
  40. 中村浩子(佛教大学)
  41. 大島悠(椙山女学園大学)
  42. 岡田亜子(東京外国語大学)
  43. 深田絵美(近畿大学)
  44. 佐々木優衣(信州大学)
  45. 友政蘭(群馬大学)
  46. 深谷螢位(仙台大学)
  47. 大山美月(法政大学)
  48. 隈元七南美(鹿児島国際大学)
  49. 遠藤真理子(東洋大学)
  50. 清水麻里江(京都産業大学)
  51. 吉田恵美子(名古屋女子大学)
  52. 深澤千明(東洋大学)
  53. 濱井麻理奈(法政大学)
  54. 鈴木紗生(フェリス女学院大学)
  55. 阿部真理恵(日本体育大学)
  56. 伊藤嘉奈子(九州産業大学)
  57. 島津結衣(近畿大学)
  58. 松本幸絵(仙台大学)
  59. 日澤夏希(八戸大学)
棄権:若尾夏希(東洋大学)、林紗華(日本大学)、安藤美姫(中京大学)

旧採点方式で行なわれているこの大会、1部女子ショートプログラムを、中野友加里選手は「ほぼノーミスの演技で」首位で終えました。
「自分の思っている滑りができてよかった。今シーズンは取りこぼしが多々あったので」と納得の笑顔を見せた。

今季のSPは映画「SAYURI」の曲を使用。芸者をイメージした衣装だが、この日はこれまでの紫色ではなく、ブルーのものを着て滑った。フリーも従来と違う色を試し、どちらの印象がいいかを見極めるという。「母がまた新しいものを作ってくれるみたい。良ければ世界選手権で使いたい」と話した。

Source: 日本学生氷上選手権第1日(6日/サンケイスポーツ)

6日はフィギュアスケート女子に中野友加里選手(早大)が登場。去年12月の全日本選手権で3位に入り、今年3月の世界選手権に出場する中野選手は栃木では初めての演技だが、この日のショートプログラム(SP)で完璧な演技を披露し、首位で7日のフリー(FS)に臨む。中野選手は演技後「出場するか迷いはあったが、去年の大会よりよく滑れた。コスチュームはFSでは変えて、良かったほうを世界選手権で使います」と笑顔で話した。

Source: 中野友加里選手も登場!氷上インカレ開幕(6日/とちぎテレビ;写真あり)
とちぎテレビは、6日のショートプログラムの演技(ダイジェスト)とインタビューをニュースで放送しました。
(今日の演技[SP]について)
自分の思っていたような滑りができたのですごくよかったです。

(栃木の子どもたちへ)
スケートリンクが減っていくという環境の中でやっぱり時間を有効に使わなければいけないと思います。ですから時間を限られた時間の中でも内容の濃い練習をして、「第二の荒川選手」を目指して頑張ってほしいと思います。

Source: 氷上インカレ「学生の氷の祭典 県内で開催」(6日/とちぎテレビ;動画)
振付師のマリーナ・ズエワさんをはじめ、先生方と衣装について色々話し合ってきた中野選手、先日の当ブログでのファン投票でも濃い色、淡い色のどちらにも票が入って「人の見方っていろんな意見があるなぁと感心し、とっても参考になりました」という感想をいただきましたが、インカレではこれまでとは異なる色の衣装を試みています。

これまでのショートプログラムでの紫の衣装は、軽くて動きやすかったそうなのですが、色の濃さやウェストラインの見せ方の部分で要再検討ということになった模様で、最終的にどうなるかはまだわかりませんが、ワールドに向けてスケートだけでなく衣装も調整中のようです。

【フリースケーティング】(7日) 結果

1. 中野友加里(早稲田大学) #23
5.6 5.8 5.7 5.5 5.6 5.5 5.7
5.6 5.9 5.8 5.6 5.8 5.7 5.7
11.2 11.7 11.5 11.1 11.4 11.2 11.4
1 1 1 1 1 1 1
  1. 中野友加里(早稲田大学)
  2. 鈴木明子(東北福祉大学)
  3. 太田由希奈(同志社大学)
  4. 曾根美樹(中京大学)
  5. 萩原綾子(明治大学)
  6. 平井絵己(関西大学)
  7. 淀粧也香(関西学院大学)
  8. 梅谷友紀(関西学院大学)
  9. 浅見一葉(日本大学)
  10. 三木遥(関西大学)
  11. 宮本亜由美(中京大学)
  12. 古川真衣(日本体育大学)
  13. 山口幸恵(日本大学)
  14. 山崎三央(日本女子体育大学)
  15. 馬田幸奈(甲南大学)
  16. 南雲麻実(専修大学)
  17. 松村早葵(立教大学)
  18. 小笠原牧子(八戸大学)
  19. 奥山和泉(東北学院大学)
  20. 国崎美里(久留米大学)
  21. 小林亜美(同志社大学)
  22. 小松円(専修大学)
  23. 柿澤宏衣(日本大学)
  24. 住田彩(金城学院大学)
7日のフリーでは冒頭のトリプルアクセルはトリプルループに変更、年末からのハードスケジュールのため「疲れは残ってます」とのコメントもありましたが、トリプルルッツで手をつくミス。
もっとも、芸術点では6点満点で5.9点の高得点も獲得。幼いころから慣れ親しんだ旧採点方式で、大きく進歩した表現力を評価され、「(そんなに高い点を)もらったのは初めて。うれしかった」と表情をほころばせた。次は冬季アジア大会、そして世界選手権に日本代表として臨む。いつも全力で走り続ける中野は「ここでいったん正月休みにしたい」と、ほっと一息ついた。
Source: 中野、芸術性評価され笑顔=学生氷上選手権(7日/時事通信)

★世界選手権代表の本領発揮-敵無し中野3連覇

 美しく、力強い舞だった。初めてお披露目した純白の衣装を身にまとい、中野が世界選手権代表の本領を発揮。詰め掛けた観衆の前で3連覇を果たし「今回の試合は3連覇を取りたかったからここに来た」と満足げだった。

 敵無しだった。3回転ルッツで手をついた以外は、ほぼノーミス。「シンデレラ」の曲に乗せてドーナツスピンを織り交ぜるなど、テクニックを見せつけた。やや硬さのあった表情も、中盤からは自然と笑みがこぼれた。情感たっぷりの表現でアピールし、旧式の6点満点の採点方式で「(演技点で)5.9点をもらったのは初めて」と驚いた。

 年末年始の休みは2日間だけ。過密日程の裏には、3月の世界選手権への自信をつけるため、実戦の機会を求める意味もあった。もくろみ通りの結果を残した中野は「いったんここで正月休みにしたい」。済ませていない初詣では、世界選手権での好成績を祈願するつもりだ。

Source: フィギュアで中野が3連覇 日本学生氷上選手権第2日(7日/サンケイスポーツ)

何かが変わった。リンクに登場した中野は“キレイなお姉さん”になっていた。よくチェックすると、ヘアスタイルを一新していた。前髪を中央で結ぶ「ポンパドール」に、後ろ髪をアップでまとめた。大会中は宇都宮市内の親せき宅から会場入りしていたが、この日のフリーのために、3歳年上のいとこが髪をセットしてくれたのだ。

 「みんなに似合っていると言われます」。うれしそうに話す中野の顔は21歳の女子大生だった。衣装も従来の淡いピンクではなく、白にスパンコールをちりばめたニューコスチュームを試した。女性らしさを増したシンデレラは、6点満点の旧採点方式の技術点で5・8点、演技点で5・9点の最高点を出した。「5・9点をもらったは初めてです」。圧巻のインカレ3連覇だった。

 ルックスだけではない。全日本選手権の疲れが残るコンディションで、ジャンプで片手を1度つくなどしたが、柔らかい笑顔が出て演技をまとめ上げた。年末年始を休んだのは2日だけ。

 「これから休みをとります。初詣では、世界選手権のこと(活躍)をお願いしたいですね」。中野が美しさと技に磨きを掛け、3月の世界選手権に臨む。
Source:中谷秀樹「中野、圧巻の三連覇」(8日/中日スポーツ)
関連:
フィギュアで中野が3連覇(7日/デイリースポーツ;新衣装の写真あり)
フィギュアで中野が3連覇(7日/日刊スポーツ;賞状を手にした写真あり)

衣装だけでなくヘアスタイルも一新のフリースケーティングでした。7日夜のフジテレビ「すぽると!」ではごく短いダイジェストながらも、その演技の模様が放送されましたが、くるっと回るたびにきらきらとスパンコールが輝くのが印象的でした。

優勝、それも三連覇と新春から幸先よいスタートをきった中野選手、次の競技会は中国・長春で開催される冬季アジア大会です。ようやくのお正月休み、ひとまず心身ともにリフレッシュして次に臨んでください。

【総合順位】 結果

1. 中野友加里 早稲田大学 1 1 1.5
2. 鈴木明子 東北福祉大学 2 2 3.0
3. 太田由希奈 同志社大学 4 3 5.0
4. 曾根美樹 中京大学 6 4 7.0
5. 萩原綾子 明治大学 5 5 7.5
6. 平井絵己 関西大学 9 6 10.5
7. 梅谷友紀 関西学院大学 7 8 11.5
8. 三木遥 関西大学 3 10 11.5
9. 淀粧也香 関西学院大学 12 7 13.0
10. 浅見一葉 日本大学 10 9 14.0
11. 宮本亜由美 中京大学 8 11 15.0
12. 古川真衣 日本体育大学 16 12 20.0
13. 山口幸恵 日本大学 14 13 20.0
14. 山崎三央 日本女子体育大学 13 14 20.5
15. 南雲麻実 専修大学 11 16 21.5
16. 馬田幸奈 甲南大学 19 15 24.5
17. 小笠原牧子 八戸大学 18 18 27.0
18. 松村早葵 立教大学 24 17 29.0
19. 奥山和泉 東北学院大学 22 19 30.0
20. 国崎美里 久留米大学 21 20 30.5
21. 小松円 専修大学 17 22 30.5
22. 柿澤宏衣 日本大学 15 23 30.5
23. 小林亜美 同志社大学 23 21 32.5
24. 住田彩 金城学院大学 20 24 34.0
[PR]
by smile_yukari | 2007-01-08 08:36 | 競技会
<< インカレにて ニューイヤーフィギュア2007... >>


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(151)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(66)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2016年 08月
2015年 11月
2015年 09月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧