中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
ファンが選ぶベストEX&ベスト衣装
2006年の歳末企画として、Go, Yukarin!では2006年12月21日~31日に、中野友加里選手のエキシビションプログラムと衣装に関するファン投票企画を行ないました。有効回答数39、無効回答数1(理由:選択肢以外のプログラム、衣装についてのみの回答)。

【結果発表】
「ファンが選ぶベストエキシビションプログラム2006」
  1. Amazing Grace
  2. Claudine
  3. SAYURI / Memoirs of a Geisha
「ファンが選ぶベストコスチューム2006」
  1. Claudine
  2. SAYURI / Memoirs of a Geisha (ショートプログラム;紫)
  3. Cinderella




【結果詳細】
■「ファンが選ぶベストエキシビションプログラム2006」
昨季および今季(2005-2006および2006-2007シーズン)の中野友加里選手のエキシビションプログラムを、あなたが一番気に入っているものから順番に、1位から3位まで並べてください。また、その理由も教えてください。

候補となるのは、
  • Amazing Grace
  • SAYURI/Memoirs of a Geisha
  • Claudine
以上の3つのプログラムです。なお、対象となるのはエキシビションプログラムですので、SAYURI/Memoirs of a Geishaは、競技用のショートプログラムのバージョンではなく、傘を使ったエキシビションバージョンを指します。
「どれも好きだから、正直なところ順位はつけられません。」(カズアさん)
「どれも素敵で迷ってしまいます」(りのさん)
「どれも、大好きです。」(ミントさん)

このようなコメントが並んだベストエキシビションプログラムの投票で、それぞれのプログラムが順位ごとに獲得した投票数(左から順に、1位-2位-3位)は以下のとおりです。
  1. Amazing Grace 14-13-12
  2. Claudine 13-15-11
  3. SAYURI / Memoirs of a Geisha 12-11-16
僅差で競り合う形になりましたが、Go, Yukarin!ではAmazing Graceをファンが選んだ2006年のベストエキシビションプログラムとします。

各プログラムへの投票理由は以下のとおりです。

Amazing Grace
「悩んだ末、僅差でAmazing Graceを選択しました。理由ですが、まずはこのエキシビションに魅せられて中野さんのファンとなった事がまず1つ。そして、中野さんの大躍進となった昨シーズンを代表するエキシビションだからですね。昨シーズンの全てのGPS・GPF、及び世界選手権という大舞台でも滑る事ができ、世界中に「中野友加里」と言う名前をアピールする事が出来たのではないでしょうか。」(ishi-kichiさん)
「アメグレを初めて観た時、その時抱えていた不安や苛立ちなどネガティブな感情が浄化されて、キレイな光が差し込むような気持ちになりました。あんな気持ちにさせてくれる演技が出来るのは友加里ちゃんしかいないと思って、それ以来ゆかりちゃんとアメグレが大好きになりました(^^)」(MISAさん)
「どれも好きで1位にしたいのですが、友加里さんの魅力を鮮烈に印象づけてくれたAmazing Graceをイチオシさせて頂きます。」(PINGUさん)
「Amazing Graceで友加里ちゃんに惚れてしまったので。。生でも見られたし、思い出のプログラムになりました。」(ゆきのさん)
「Amazing graceを初めて見たときの感動を忘れられないから!美しくて優雅で…いいですよねぇ。」(はなさん)
「アメージンググレースは、最初見たとき「なんてきれいなんだろう!」と思いました。中でも世界選手権のアメグレは忘れられません。」(ブロッコリさん)
「アメージングはダントツで好き。清楚な衣装に選曲、振付もう言うことナシです。」(あおちゃんさん)
「すごく中野さんに合ってるプログラムだと思います。イナバウアーがとてもきれいで好きです。衣装もきれいで何回みても感動します。」(雫石さん)
「曲を、しっとりと優雅に表現されていたと思います。美しいと思いました。また、彼女の清楚さがよく現れていたと思います。」(石塚さん)
「ものすごく単純なのですが、アメグレの中野選手ゎすごくしっとりしていて何か優しい感じがするので好きです!!っていうよりもとにかく綺麗なんです。」(みつょさん)
「ゆかりんの清楚でかわいらしい雰囲気にすごくよく合ってると思います。」(RASPBERRY BELLEさん)
「Amazing Grace は、まず、選曲の勝利だと思います。この曲は、現在、世界で最も愛されている賛美歌ですから。作詞のジョン・ニュートンは、奴隷船の船長でした。黒人奴隷貿易に関わったことに対する深い悔恨と、それにも関わらず赦しを与えた神の愛に対する感謝が込められている歌詞なんですね。それに合わせて滑るYukarinは、神の国からの使者のように見えます。」(Yukarin大好き夫婦さん)
「中野さんのしっとり優雅系とても素敵でうっとりです!Amazing GraceとClaudineはどちらも同じくらい良いですね。」(ムー子さん)
「アメグレと、クロディーヌは甲乙付けがたい位どっちも大好きです。アメグレは、曲の透明感と、中野選手の衣装の透明感、雰囲気がマッチしていて、優雅で癒されます。今でも時々観たりします。」(はせけんさん)

Claudine
「順位をつけるというのは非常に困難だったのですが・・・(泣)EXでは優雅なスピンやすべりそのものの美しさと正確さを惜しみなく見られることが魅力なので、その思いを元に順位を付けてみました。」(pinazowさん)
「スピン、スパイラル、イーグル、イナバウアーなど得意技で構成&これらの曲とのバランスが絶妙、アップライトスピン2回の中国杯の方が盛り上がり好き。」(TOさん)
「とくに中国杯のときのこの曲はすごくスピンが多くて素敵でした。」(ちまさん)
「SP, LPでの技てんこ盛りの緊張感との対比としてEXを楽しむタチなので、SPと同じサユリは3位で代わりに優雅なClaudineに一票。」(ゴンさん)
「応援する観客に切々と感謝の意をあらわしているような滑り。昨年のアメージンググレイス以上の神々しさを感じました」(かめのさん)
「今年NHK杯・EXクロディーヌ見て、ウットリとしてしまいました。去年のアメグレも良かったですが、それ以上ですね。こうゆうシットリとした曲、ゆかりんには本当にピッタリですね。」(フミさん)
「いつまでも見ていたいと思わせてくれる素敵なプログラムですね。」(アレックスさん)
「思わずひきこまれてしまう。」(白山吹さん)
「Claudineは感動して、初めて見た時は涙が出ました。これとアメグレは見ると切ない気持ちになるんですが、同時に「頑張ればいつか良いことあるさ」って思えてくるんです。」(オフチャロフさん)
「Claudineがどんな意味のある曲とかそうゆうのは知らないのですがこれまで感じたことのない、又他の人にないものを感じたので1位にしました。勝手に感じたことですが幸福感とやさしさに満ちたプログラムですね、心が幸せでいっぱいだから他の人にもやさしくしてしてあげられる、溢れてくる幸せな感じを他の人にも分けてあげたい、みたいなものを感じました。(勝手な自分の解釈でそこまで褒めてしまうのも我ながら照れくさいし恥ずかしいのですが・・・)最初のジャンプを飛ぶまでに結構時間もあるのですが、技をいれなくても目が離せないというか曲に乗って演じているだけで引き込まれます。」(オパールさん)
「Claudine は、友加里さんの笑顔・演技構成・衣装・ピアノ旋律の相乗効果で、自分自身がとても暖かい気持ちになれるのが判るから。いつ見ても癒されます~」(pinolikeさん)

SAYURI / Memoirs of a Geisha
「なんていっても、さゆりが、すごい!パーフェクト!!」(RuRuさん)
「和傘をさしての演技や、スパイラルの目線、最後のドーナツスピンが大好きです!正直なところ、全部好きで選べません!」(きらさん)
「SAYURIはとにかく大好きなんです…!うっとりって感じのスパイラルの部分が特に好きです」(naomiさん)
「どれも大好きですがSAYURIの振り付けがすごく好きです」(nontaさん)
「Sayuriはすごく気に入っています、和の雰囲気もゆかりんにぴったり、しっとりとした演技からキビキビした演技、静から動へのメリハリもいいですね。」(pipopipoさん)
「ゆかりんの和風の、新しい魅力を引き出した名作だと思います!」(まゆさん)
「映画「SAYURI」を見る前はClaudineが好きだったのですが映画を観てからは、SAYURIの世界にどっぷり浸かってしまい今では、SAYURIのプログラムが一番好きです。映画の世界を綺麗に表現されていると思います。」(sunさん)
「1位の理由は表現力。ただSAYURIの再現だけでなく、友加里流のSAYURIを見せて貰ったな。と、思います。美しさが映えていました。レイバックもキャッチフットも1ポジなのに回転が速く綺麗。髪の束ね方も素敵♪」(飯田さん)
「SAYURIは、目線や肩・背中のラインにまで気を配った本当に「魅せる」プログラムだと思います。気品があるのに色気もあるという複雑な雰囲気をかもし出していて、素晴らしい。こういう芸の細かい演技が私は大好きなので、1位にしました。ライトアップされたリンクの上に和傘を持って伏し目がちに立つ姿には、いつも見とれてしまいます。」(miyuki.さん)

■投票テーマ(2)「ファンが選ぶベストコスチューム2006」
今季(2006-2007シーズン)の競技用プログラムおよびエキシビションプログラムで、中野友加里選手が着た衣装を、あなたが一番気に入っているものから順番に、1位から3位まで並べてください。また、その理由も教えてください。

候補となるのは、
  • SAYURI/Memoirs of a Geisha(エキシビション;赤)
  • SAYURI/Memoirs of a Geisha(エキシビション;青)
  • SAYURI/Memoirs of a Geisha(ショートプログラム;紫)
  • Cinderella(フリースケーティング)
  • Claudine(エキシビション)
以上の5つです。SAYURI/Memoirs of a Geishaを選ぶ場合はどの色かまで明記してください。
5つの候補の中から上位3つを選ぶベストコスチューム投票で、それぞれのプログラムが順位ごとに獲得した投票数(左から順に、1位-2位-3位)は以下のとおりです。
  1. Claudine 12-9-8
  2. SAYURI / Memoirs of a Geisha(紫) 10-16-6
  3. Cinderella 8-8-11
  4. SAYURI / Memoirs of a Geisha(青) 7-3-6
  5. SAYURI / Memoirs of a Geisha(赤) 2-3-8
全体的な総得票数ではSAYURI / Memoirs of a Geisha(紫)が3票差でClaudineを上回りましたが、1位としたファンが最も多かったClaudineの衣装を、Go, Yukarin!では2006年のベストコスチュームとします。

各プログラムへの投票理由は以下のとおりです。

Claudine
「フェミニンな衣装が色白の中野選手にすごく合ってると思う。彼女のスタイルにも合ってると思う。」(nontaさん)
「淡いグリーン似合いすぎですね。」(かめのさん)
「クロディーヌの薄緑?の衣装が可愛らしくて素敵です。」(はせけんさん)
「友加里ちゃん、パステルカラーが本当に似合います☆」(ゆきのさん)
「清楚でゆかりんに良く合ってるような気がします。」(フミさん)
「本当に可愛らしくて、素敵な衣装です☆初めて観た時、悩殺されました(笑)」(sunさん)
「衣装と曲の雰囲気がマッチしている点、これに尽きます。あと色もいいですね。氷上でとても映えます。」(アレックスさん)
「Claudineのお衣装は今までになかった感じで新鮮。生地の色合いもすごく綺麗。」(あおちゃんさん)
「クロディーヌのミントグリーンの綺麗さにはびっくりしました!!「この色似合う!!」って無条件に思いました。曲を色で例えたらまさにこの色って感じです!友加里ちゃんと言えば、ピンクか水色というイメージでしたが、グリーンだったらこの色!って感じですね(^^)」(MISAさん)
「N杯エキシ後花を直接受取ってもらい目に焼きついている&多用しているスピン及び加速にベストマッチ。」(TOさん)
「Claudineの衣装のスカート部分が、スタンドスピンのときにふわ~~っと花びらみたいにふくらむところがツボだったので、1位にしました。通常よく見るのとはちょっと形が違っているように思います。滑っているときにこのスカート部分がふわっとふくらんだりひらひらはためいたりすることで、プログラムに空気感というか軽やかな雰囲気が出ます。ゆかりんのやわらかい腕の動きやなめらかなエッジワークと、すごく合っていると思います。」(miyuki.さん)

SAYURI / Memoirs of a Geisha(紫)
「SAYURIの衣装について、シーズン前のEXを観ながら、和を表現するに当たって試合では何色で来るんだろう?とワクワクしていました。上品な紫色の衣裳で登場したのを見て「この色があったか!」とうれしい衝撃を覚えました。友加里ちゃんは色白なので、濃い色の衣裳の方がキレイなお肌がより映えると思います。」(pinazowさん)
「1位は勿論これ!!濃い紫が氷の上で輝くのです。プログラムは勿論のこと、ものすごく印象に残る。」(飯田さん)
「SAYURI紫は色も上品ですしゆかりんの色の白さを引き立てていてとても素敵でした。」(ブロッコリさん)
「色白のゆかりんにはこの衣装のような濃い色がよく似合うと思います。上品でSAYURIのイメージに合っていると思います。ゆかりんがこんな色の着物を着ていたら素敵だろうなぁと思ってしまいます。」(RASPBERRY BELLEさん)
「ゆかりさんは濃い色も薄い色も映えますね!うらやましい(笑)「SAYURI」は和な感じが演技にぴったりだと思います」(naomiさん)
「肌が白くて綺麗なせいか、どんな衣装でもとてもよく似合うので迷いましたが…髪に付ける飾りも考えて、これが一番かと。」(はなさん)
「SAYURIの紫が友加里さんにぴったりだと思います。お母様が作ってくれたシンデレラの衣装も、Claudineもとってもすてきです!」(きらさん)
「紫の衣装は曲にぴったり合っていたと思うので。スピンの時、手を伸ばした時、遠くからでも指先まできれいに見える衣装です。スケートも笑顔も大好きですが、今シーズンの衣装のセンスもゆかりさんが1番です。お母様のお手製だなんて、びっくりしました!」(りのさん)
「中野さんは絶対的に長袖が似合うと思います!」(ムー子さん)
「どれもプログラムに合った衣装だと思います。大胆な格好やデザインの衣装は候補になってないので違いを感じる事は僕には結構難しいです^^。Memoirs of a GeishaはSAYURIの凛とした雰囲気を出すのに成功しているって意味で1位にしました。」(オパールさん)

Cinderella
「薄いピンクの衣装に、豪華な首もと、また後ろスカートがたなびく様が非常に可愛くて素敵です。」(石塚さん)
「シンデレラのコスチュームは、首かざりもきれいで本当にその曲にあってドレスみたいなかんじで綺麗だからです。」(みつょさん)
「どれも素敵で迷いますが、強いて選ぶと、Cinderellaの衣装が清楚で可憐な感じで、特に好きです。」(カズアさん)
「色白なので清楚なピンクがよくお似合いだと思います。胸元のキラキラも友加里さんの可憐な雰囲気を引き立てていて素敵。全選手の中でも一番好きな衣裳です。欲を言えば、袖ありの方がドーナツスピンの腕がひらひらときれいに見えると思います。けど、袖なしの可憐な衣裳もよくお似合いだし…うーん、悩んでしまいます。」(PINGUさん)
「Cinderellaの衣装は清楚さが素敵です。豪華さを胸元、首に集約させているのが、なんとも上品。ウチでは「ロイヤル系(笑)」と呼んでます。このピンクはウチにあるバラ、「ロイヤル・ハイネス」の色でもあり、女性の「憧れ色」なのかも。また、色白なYukarinをいっそう引き立てる最高の色だと思います。もちろん、デザインを含めてプログラムに合った最高の衣装だと思います。」(Yukarin大好き夫婦さん)
「Cinderella は、衣装自体が友加里さんの演技と共に進化している気がしてなりません。これがホントのドレスアップ!」(pinolikeさん)

SAYURI / Memoirs of a Geisha(青)
「雰囲気が涼しげな感じなので、彼女には寒色系が似合うと思います。形も、スカートが前後で長さが違ったり長い袖がなびいたり、スピンのときやランのスピードを上げたときに映えるものがいいなと。」(まゆさん)
「コスチュームでは、やはりCOIなどの世界の名スケーター達と滑る事ができたSAYURIの青衣装でしょうか。これは過去の衣装(2004-2005シーズン用?)に手直しを加えた物でしょうか?袖の部分が和服っぽい仕上がりになっていたりして、「日本美人」という感じがして非常に綺麗だと思いました。」(ishi-kichiさん)
「Sayuriの青と紫の衣装はとっても気に入っています。ドンキの衣装も同じくらい好きです。スカートの丈が長めなのは、う~ん、短めなのがキビキビした感じで好きかな。」(pipopipoさん)
「どれも色がきれいですよね。半透明のひらひらが付いてる衣装は結構好きなの多いです。」(オフチャロフさん)
「青と赤は甲乙つけがたい。赤と青の衣装を初めて見たとき、ゆかりんの美しさがハッとするほど際立っていた。」(白山吹さん)

SAYURI / Memoirs of a Geisha(赤)
前にここのギャラリーにあった写真を拝見して一目で好きになりました。そのときにつけていらっしゃった髪飾りも素敵です。」(雫石さん)
「アイスショーで着ていた赤は確かハイネックで、袖もジャストサイズのぴたっとした感じがシャープで曲にあっていて好きでした。衣装に関して、私はスカートや袖も長くせず、コンパクトでシャープなほうが似合うと思います。小柄を大きく見せるよりも、小柄を活かしてシャープにみせてほしいな♪」(ちまさん)

【まとめ】
投票テーマ1の「ベストエキシビションプログラム」はゆかりんファン以外のスケートファンにも人気の昨季のプログラム、Amazing Graceと今季のClaudineとの接戦となりました。SAYURI / Memoirs of a Geishaも好きで甲乙つけがたいのだけれど、ショートプログラムでも滑っているということで3位にした回答が多かったです。

投票テーマ2では「ベストコスチューム」についてうかがってみました。色の濃淡や袖の長さなど、見る人によって色々な意見があるものだと改めて思います。候補になった衣装以外では、Cell Block TangoやMoulin Rougeなどで見せたパンツも複数の方が挙げられていました。

今回のアンケートでいただいたご意見は、こちらでとりまとめて選手にお送りします。ご協力どうもありがとうございました。
[PR]
by smile_yukari | 2007-01-03 17:06 | ファン投票企画
<< ニューイヤーフィギュア2007... Yukari Nakano i... >>


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(151)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(66)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2016年 08月
2015年 11月
2015年 09月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧