中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
フィギュアスケートDays vol.4
Dai-X出版『フィギュアスケートDays』 vol.4
Dai-X出版
ISBN: 9784812529706
発行年月: 2007年10月18日
定価:1680 円

10月18日発売の『フィギュアスケートDays』第4号、中野友加里選手のピン表紙が来ました! ロングインタビュー、10の質問、フレンズ・オン・アイスの舞台裏と荒川静香さんへのインタビュー、「振付師に聞く」のマリーナ・ズエワまで、ゆかりん濃度がめちゃくちゃ濃い号です。個人的にはアイスダンスとシンクロに関する記事が多かったのも嬉しい内容でした。おすすめです!



表紙を眺めて中身を読んだら、それだけで嬉しくて満足してしまって、感想を書くのが大変遅くなってしました(苦笑)。表紙写真は、野辺山EXのときのものでしょうか、『Aria』の白の衣装です。お母様お手製の衣装で表紙、というのは選手にとっても嬉しいはずです。もちろん、『Days』の愛読者コメントにせっせと中野友加里選手で表紙お願いします、とリクエストしていたファンの1人としても喜ばしいかぎりです。

巻頭インタビューの、中野友加里 「決意は胸に秘めて」では、まず3月の世界選手権後のこれまでを振り返っています。野辺山EXで渋滞に巻き込まれた話題についても触れられていて大変な緊張だったそうですが、会場入りがぎりぎりになったために振付が覚え切れなかった群舞はおいておいて(笑)、自分のプログラムで見せた優雅さはこの号の写真を見れば明らかです。今季のプログラムと衣装については、ショートは「風のように」、フリーは「情熱的に」滑るとのこと(テーマはそれぞれ「変幻の美」と「情熱」です)。

さらに大学4年ということで卒論やこれからの抱負について。タイトルの「決意は胸に秘めて」の「決意」って何だろうな、と思っていたのですが、この部分を読んで思ったのは、聞き手としてはインタビューの結びもあわせて卒業後はどうするの? ということが知りたかったのかもしれません。でも言わない中野選手(笑)。もどかしく思う向きもあるかもしれませんが、選手自身が言うべきタイミングを考えてのことでいずれわかることでしょうし、今季に向けて意欲的にさまざまなことに取り組んでいる(お菓子作りというまた女の子らしい趣味も加わった!)ことがわかるインタビューだったと思います。10の質問の背景の2枚は表紙候補になりそうな写真です。どれも捨てがたいですが、雰囲気のやわらかさが一番出ているのは表紙の写真かもしれません。

ヒットだったのはフレンズ・オン・アイスのバックステージ写真とレポート、荒川静香さんへのインタビュー。オフシーズンもスケーターのスケジュールが過密化している状況も考慮されているのでしょう、負担も考慮して構成が組まれていました。荒川さんとしてはまずスケーターが出たいと思うものにしたい、ということでしたが、中野選手も、フレンズは出たい! という気持ちがとても大きかったようです。今年も出演できて嬉しかった、楽しかったと巻頭インタビューでも語っています。

1日密着写真はリラックスした表情がたくさん見られて面白かったです。アイメイクを荒川さんに手伝ってもらっている友加里ちゃんはすっかり妹モードです。髙橋選手もそうですが、競技の方では年齢的にお兄さん、お姉さん的なポジションにいるので、FOIで存分に生来の弟/妹の位置で先輩方に楽しそうにくっついているのが見ていてほほえましいです。

そして今号のDaysはまだ続く!(笑)非常に楽しみにいていたマリーナ・ズエワへのインタビューです。中野選手のみならず小塚選手のファンも要チェックです。中野選手に「もっと大きく」「上を向いて」と指導しているズエワが、フィギュアスケートはスポーツであると同時にアートである、何かを伝えることが一番大切、という考えをここでは述べていて、シャイな日本人スケーターに対して、もっと物語を、もっと音楽を、もっとメッセージを伝えなさい、と励ましているような、そんな印象を受けました。

ズエワのインタビューが読みたかったのは中野選手の振付師というばかりでなく、やはりゴルデーワ&グリンコフについて話を聞きたかったということがあって、短いけれども嬉しいくだりでした。この記事で紹介されているアイスダンスの若い2組についても注目しているので、デイビス&ホワイト組のインタビューもあわせて楽しめました(なお、ヴァーチュー&モイア組のインタビューはGolden Skateのバックナンバーで今年9月のものが読めます)。

中野友加里ファンなら必読の『Days』第4号ですが、お近くの書店で見つからない場合は、オンライン書店やDai-X出版ウェブページ上でも購入が可能です。 選手にうかがったところによると、今号掲載分以外にも、既に取材を終えているものがいくつかあるということなので、この秋冬のDai-Xのフィギュアスケート関連出版物には要注目です。

関連:フィギュアスケートDays vol.4  本日発売(Sports@niftyフィギュアスケート特集;2007年10月18日)
[PR]
by smile_yukari | 2007-10-24 22:46 | 書籍/雑誌
<< テレビ朝日「グランプリシリーズ... フィギュアスケート '... >>


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(151)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(66)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2016年 08月
2015年 11月
2015年 09月
more...
記事ランキング
ライフログ
人気ジャンル
ブログジャンル
画像一覧