中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
全日本選手権雑感
イタリア開催のグランプリファイナルからあまり日がなく、またアイスショーのためにホームリンクが練習に使えないという状況で、全日本に向けてどれだけフィジカル、メンタルともに調整できているか、というのが、中野友加里選手に対するファンとしての懸念でした。とりわけ、ファイナル後のインタビューで、全日本でトリプルアクセルを挑戦するのが「こわい」とコメントしていたのが強く印象に残っていて、この大会が選手にとってどれぐらい大きな意味をもつものなのか、改めて感じました。



そのような緊張の中、ショートプログラムでのルッツのミス。大きな目立つミスをしない選手だけに選手本人にとっても衝撃が大きかったように思われます。あのミスの後にも笑顔を見せて滑りきった強い精神力とは裏腹に、演技後のインタビューなどを通して、選手がどれだけショックを受けているかが伝わって「大丈夫、PCSは出てる、とにかく自信をもってフリーに臨んでほしい」と念じずにはいられませんでした。

4位で迎えたフリー、6分間練習で出てきたときから、安藤美姫選手と二人、「これは来る! 今夜はこの二人がやる!」という直感がありました。そして始まったフリーの演技、リンクから遠い席から見ていたものの、「絶対に今日はミスしない!」という選手の気合いが会場の天井近くにまで届いていたような気がしました。最後のドーナツはいつもより高速に感じられ、涙で鮮やかなオレンジ色が滲んで見えました。選手本人、感極まった演技でしたが、ファンにとっても、こんなに素晴らしい演技を見せてくれてありがとう、という気持ちでいっぱいです。

今大会で唯一、残念なことがあったとすれば、女子シングルフリーの際に会場に貼られた一枚のバナーでしょう。Y・Nさんに一流の得点を、といったような文言が手書きで書かれ、ジャッジ側とは反対側に貼られたものです。テレビの放送を録画で見ているとどうも最終グループの1つ前のあたりで貼られたようです。

Y・Nとイニシャルで書かれた選手が誰か、ということについては、試合後、問題のバナーをはがした人物が、中野選手に客席からさかんにアピールしていたのを会場の反対側から見ていたので、Y・Nイコール中野選手を指している、という理解で間違いはないと思います。

あのようなバナーは選手はもちろん、選手を応援しているすべての人にとって、非常に恥ずかしい思いをさせる、不愉快きわまりない、迷惑行為以外の何物でもありません。ジャッジへの心証を害することはもちろん、選手を応援するどころか、集中の妨げにもなりかねないものです。録画で素晴らしいフリーの演技を見返す際、画面に映りこんでいるこのバナーを目にするたびに、憤りをおぼえずにはいられません。
[PR]
by smile_yukari | 2007-12-29 01:40 | 管理人より | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< メダリスト・オン・アイス 放送予定 フリー(28日) >>


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(151)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(67)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧