中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
Lycka till, Yukari! (5)
スウェーデン語のLycka tillは、応援の意味で使う場合は、競技の前に言うものらしいのですが、世界選手権を終えて、また来季に臨む中野選手に向けて「幸運を! 頑張って!」の気持ちをこめて、ワールド終了までこのタイトルでいきます。

昨日、男子シングルが終了、佐藤門下は今季攻めるなぁ、と思ったシーズン当初の印象そのままに小塚選手が頑張りました。男子3枠です! 最終グループはまさにメルトダウンという言葉が頭のなかでぐるぐる回る展開でしたが、ジュベールがそれを断ち切り、最終滑走のバトルが彼らしく爽やかに滑ってくれたので、試合後、かなり救われた気持ちで復活祭休暇の始まった町を観光しに繰り出す元気が出ました。



今日は午前中からエキシビションの練習、その後、午後に本番を見ます。

日本時間20:04
前半のスケーターとオープニング、フィナーレの練習が終わったところです。

前半
シュルトアイス
パン&トン
ロシェット
ファイエラ&スカリ
ランビエール
川口&スミルノフ
中野友加里 アリア(風)
ベルビン&アゴスト
髙橋
デュベ&デビソン
キム

後半
ヘルゲソン
ベルントソン
ホフロワ&ノビツキー
ウィアー
ジャン&ジャン
コストナー
ヴァーチュー&モイア
ジュベール
サフチェンコ&ゾルコヴィー
浅田
デロベル&ショーンフェルダー
バトル

10時に開場してすぐに入ると氷上には黒の練習着の中野友加里選手をはじめ、川口&スミルノフ組、パン&トン組ら、その後、キム選手や髙橋選手など続々とリンクにやってきました。

オープニングとフィナーレの演出は、シンクロチーム・サプライズの監督(=ベルントソンのコーチ)。開会式でサプライズがもっていた新体操のリボンのようなものが全員に配られ、これを使いなさい、との指示。くるくる回している友加里ちゃん、氷の上で蛇のように動かして遊んでいる(練習じゃなくてあれは単に遊んでると思われる)髙橋くんと真央ちゃん。

続いて「みんな話、聞いてる?」と監督に言われながら、名前をコールされて出てくるところの練習。なかなか思うようにリボンが動かせない面々。スパイラル、イナバウアー、リフト、それぞれ試行錯誤しながらリボンを振ってました。立ち位置の指示もちゃんとしてあるんですが、みんな話聞いちゃいません(笑)。

さらに順位グループごとになんとウィール(一列に横並びでぐるぐる回る)の練習を開始。開会式でチーム・サプライズが見せた高速で安定したウィールとは当然のことながら全く違い、スケート技術があってもシンクロは別物だと納得してしまうほどのぐちゃぐちゃスパゲッティ状態(笑)。とりわけ4位グループは大変です。力持ちということで中心にはアイスダンスの男性とペアの男性がいるのですが、4位グループは中心にアゴストとスミルノフ、ところがその左右になる外側が友加里ちゃんに川口悠子ちゃんに髙橋くん……体格差が大きいこの三人が遠心力で振られまくり、直線のはずがほとんど直角みたいになったり、ずべっと転んだり、組んでいた腕が外れたりしている4位グループ(苦笑)。チーム・サプライズが実演を見せたり、何度か練習しているうちにどうにかなんとかそれらしくなってきましたが、よりにもよってジャッジ側の一番手前にいる4位グループ、果たして本番でうまくいくのか乞うご期待です(笑)。

2008.03.23. 最後の宴 エキシビション練習レポート(Sports@niftyフィギュアスケート特集)
4位グループの直角ウィール写真あり(笑)。手前がそうです。曲がってるのでわかりづらいですが、奥から順にチームサプライズのメンバー、中野、川口、スミルノフ、アゴスト、ベルビン、髙橋、もう一人のチームサプライズのメンバー。髪を結い上げてるのがゆかりんです。

さらにペア、女子、アイスダンス、男子とディシプリンごとにそれぞれ集まって同じことをするよう指示があり、各グループごとに話し合いが開始。割とすんなり集まって話し始めるペアとアイスダンス、円になって集まって学校の休み時間のおしゃべりみたいな女子シングル陣、話し合いのはずなのになぜか横一列、しかも微妙に距離あきまくりの男子シングル陣(苦笑)。

女子はコストナー、ヘルゲソン、ロシェット、友加里ちゃんが何か話し合っている様子で、並んでその話を聞いている真央ちゃんとユナ(遠くからなので会話は聞こえてません。なんとなく身振りで勝手に想像)。特にコストナーがうきうき楽しそうで、年長の中野選手とロシェット選手の二人は落ち着いた先輩モード。とりわけ腕組みしていたゆかりんは見ていたところからは背中しか見えなかったのですが、雰囲気が主将モードでした(笑)。

男子はジョニーがどうも仕切っている様子。俺がなんでこんなことしなきゃいけないんだみたいな顔の人や、話を聞いてるのか聞いてないのか自分の世界に入っている人、なんだか楽しそうな人、ずっと見ていなかったので何が起きたのかよくわからないけど転んでる人、などなどいましたが(誰が誰かはご想像にお任せします)、それでもどうにかまとまったようです。これも本番が楽しみです。開会式でピアノを弾いていたロバート・ウェルズも出てきます。

最後にまた通しで練習、最初よりはだいぶましになった状態で解散、後半のスケーターの練習が始まりました。というわけで、オープニングとフィナーレもお見逃しなく(テレビで放送されますように)!

日本時間24日09:00
アンコールなしでたったか進む本番。心配その1のリボンの扱いも本番ではそれらしくしてきた各スケーター、さすがです。中野選手はスパイラルしながらリボンを振りました。流れは上記滑走順でキム選手の後にチーム・サプライズが加わり、ヘルゲソン選手がウェルズの演奏と一緒に滑ったのが違いでしょうか。

なお、1位の選手たちが出てくるまでにウェルズのピアノ演奏が足りなくなる、というのは練習のときから既にあって、そのためにもっと急いで! とせかされていたのですが(そのため、中野選手やランビエール選手らスピンを披露するスケーターは練習のときよりもやや早めに氷の上に出てきてました)やはり間に合わず(ちなみに練習のとき、音楽がなくなったところにバトル選手がぱっと出てきて、にこっと笑ってたのが「僕、いますよ?」という感じで見ていて面白かった)、自分の途中で曲が足りなくなると判断したらしいジュベール選手が逆に完全に曲が終わるのを待って、お客の拍手だけになってから出直してきたのが印象的でした。

髪をきれいに結い上げての中野選手のエキシ。あいかわらずの安定した演技でゴージャス度が光りました。エキシビションが始まる前、話していた地元のスケートファンに、「メダルはとれなかったけど彼女の名前は覚えたわ」と言ってもらえたのがファンとして嬉しかったです。場内の大画面には今大会のハイライト映像が映り、中野選手はフリーのドーナツスピン、そしてフリー終了後なのでしょうか、バックステージの廊下を歩く後姿が流れました。

フィナーレ、心配その2のウィールを(どうにか直線を維持して回れました!)終えて、ウェルズのピアノを中心とした円を作りました。このへんは練習ではきちんやってません。ちなみにこのロバート・ウェルズ、スウェーデンでは超有名だそうで(何人ものスウェーデン人に言われた)、「中国でもライブやってるのよ、日本じゃ知らない?」と逆に言われました。(調べたら日本でもツアーしてました。私が知らなかっただけですね(苦笑)。)円盤状のものに乗った彼がピアノごと一緒に動き出したのを初めて見たときは思わず吹き出しそうになりましたが、地元の方によると「彼はアーティストっていうよりエンターテイナー」らしいので、これもありなのでしょう。ちなみにエキシ後はコストナーがカーニバルの女王よろしくこれに一緒に乗って退場してました。今大会を通じて、終始彼女はいい意味でリラックスしていた気がします。

2008.03.24. 世界選手権2008―戦いすんで(Sports@niftyフィギュアスケート特集)

出ました、これもゆかりんお得意はっちゃけ(笑)。いいぞー。
なお、上記記事によると、髙橋選手との対談企画が「4月発売『月刊ザテレビジョン別冊フィギュアスケートムック』」に掲載されます。こちらも楽しみですね。

というわけで、ワールド、終わってしまいました。会場アナウンスの真似をするなら「またロサンゼルスでお会いしましょう」……私が行けるかどうかはわかりませんが(笑)。
[PR]
by smile_yukari | 2008-03-24 09:08 | ニュース | Comments(7)
Commented by あんドーナツ at 2008-03-23 21:08 x
管理人さん素晴らしい現地報告アリガトウございます!
競技も大盛り上がりだったし、エキシビも盛況でしょうね。観客もノリノリだろうな~
私はテレビの映像で負けずに楽しみたいです。
今回は笑顔続きのゆかりん。観客もエキシビ期待してますね。
気持ち良~い可憐なドーナツ楽しみです!
Commented by chai at 2008-03-23 22:28 x
細かな報告、ありがとうございます!
スケーター達の様子を想像して、「楽しそうだな~」と
にやけております(笑)
女子と男子でだいぶ空気が違うようですね(^^;)
まだテレビで見ることが出来ないのですが、
練習の様子を知ることが出来ただけで嬉しいです。
Commented by まゆ at 2008-03-23 22:33 x
管理人さんどうもありがとうございいます!爆笑です!
現地のお客さん、試合のときに拍手のしどころ歓声のあげどころ探しまくってエキサイトしていたのでエキシビは物凄いことになりそうですね!どこまで放送してくれるか分かりませんが、楽しみです。
Commented by しずく at 2008-03-24 10:10 x
管理人さんの現地報告、楽しく読ませていただきました。
ゆかりんら女子シングル陣はもちろんのこと、男子シングル陣の様子に笑いが止まりませんでした。(これだから男の子は!)
今回のエキシビションに出場するのは、素敵なスケーターばかりなので、観客の皆さまも楽しめたでしょうね!
テレビの放送が楽しみです。ゆかりん、すてき&幸せモード全開かしら?
Commented by maple at 2008-03-24 11:19 x
Lycka till、Yukari!シリーズ、現地からありがとうございました。
放送ではわからない事も色々お知らせいただいて楽しめました。
長い観戦お疲れ様でした。
ゆかりんは期待以上のものを見せてくれましたね。
コヅ君も頑張ってくれて良かったです。
ゆかりんもですが、管理人さんも少しゆっくりお休み下さいね。
と言っても下旬にはまたショーがありますもんね。
今年はショーにもたくさん呼ばれそうですし、大学院もありますし
身体には十分気をつけて無理しすぎないよう頑張って欲しいです。
Commented by もんたろお at 2008-03-24 13:12 x
こういうお話が聞ける事が、本当にありがたいです!私も、こんな感じかなと様子を想像して、また楽しんでます^^
管理人さん、いつもありがとうございます、感謝です!!
Commented by pinazow at 2008-03-24 22:14 x
管理人さんいつも素晴らしいレポートありがとうございます!
予備知識を持って(♪)EXの放送楽しめました。
ネタバレ、といいつつ、管理人さんは実際に観てみるのがすっごく楽しみになる、ひきつけられる文章をお書きになるんですよね。
ワクワク感がさらにアップするのでいつも楽しみです。
”ゆかりん主将モード”、”並んで話を聞く真央&ヨナ”、”ウキウキコストナー”、リアルに想像できました(みんなカワイイ♪)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 23日:エキシビション 20日:女子FS >>


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(151)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(67)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧