中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
カテゴリ:書籍/雑誌( 54 )
トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート
◆書籍情報
タイトル:トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート
著者:中野友加里
発売年月日:(新書版)2017年9月8日・(電子書籍版)2017年10月20日
ISBN:978-4-591-15583-7
出版社:ポプラ社(ポプラ新書132)
電子書籍:
◆メディア情報
王様のブランチ(TBS、9月16日)
ブックコーナー 総合ランキング5位(ブックファースト新宿店)
女性向け番組らしく、女子選手のメイクや恋愛についての記述を引用して紹介。

ひるはぴ(NHK仙台、10月10日)
ひるはぴブックス「スポーツを読む!」
平昌五輪を前に、ルールを知ってフィギュアスケートをもっと楽しみたいひとにぴったりの本として紹介。

日本経済新聞(10月21日朝刊)
読書面「あとがきのあと」
執筆のねらいについて著者へのインタビュー。滑走順をめぐる選手の心理についての記述に着目。平昌五輪に向けての自身の予定、展望について。

ダ・ヴィンチニュース(10月29日)
(取材・文:雨野裾/写真:内海裕之)
トップスケーターのメンタル、フィギュアスケートと音楽、取材する側とされる側について。

◆イベント情報
刊行記念トークイベント
開催日時:10月6日19時
開催場所:ブックファースト新宿店
ゲスト:小塚崇彦さん
関連記事:ダ・ヴィンチニュース(10月28日)
(取材・文:雨野裾/写真:内海裕之)

カルチャーセンター一日講座
開催日時:1月27日13時
開催場所:朝日カルチャーセンター立川教室

[PR]
by smile_yukari | 2017-11-20 13:11 | 書籍/雑誌 | Comments(0)
女性自身(羽生結弦選手記事解説)
女性自身10月17・24日合併号(光文社、2017年10月3日発売)
羽生結弦選手の今季オータム・クラシックでの結果を受けての写真記事に中野友加里さんが解説をつけています。

10月17日追記
ウェブではヤフーニュースで取り上げられたのですが(10月16日06:06配信)、その十数時間後、新浪体育に名宿:羽生结弦实力仍世界最强 大奖赛成冬奥前哨(10月16日21:44配信)が掲載され、思いがけず久しぶりに中野友加里の名前を中国語メディアで目にすることとなりました。

女性自身と新浪体育の2つの記事を並べて読んでみると、おおよそこの女性自身の記事をベースに書いてあるということが、ざっと中国語記事に機械翻訳をかけただけでも察することができます。一部、元記事にない文言も友加里ちゃんのコメントの引用として書かれているように見えるのが少々気になりますが……行間を酌んで訳した感じでしょうか。また、最後のパラグラフは、ヤフーニュースのコメント欄からファンの声を拾っているようです。

[PR]
by smile_yukari | 2017-10-08 03:36 | 書籍/雑誌 | Comments(0)
新しい本が出ます
中野友加里さんの新しい本が出ます。タイトルは『トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート』、ポプラ社から9月8日発売予定、新書です。

一部ネット書店では別のタイトルで表示されているところがありますが、上記が正式タイトルとのことです。

詳細情報が入り次第、追記します。

9月7日追記
『トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート』(ポプラ新書)のトークイベントが、ゲストに小塚崇彦さんを迎えて、ブックファースト新宿店で開催されることとなりました。

10月6日(金)午後7時(開場は午後6時45分) ブックファースト新宿店地下2Fゾーンイベントスペース

整理券購入方法、電話予約など詳細→ブックファースト:イベント ※整理券は完売しました



9月6日追記
書籍情報詳細
タイトル:トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート
発売年月日:2017年9月8日
ISBN:978-4-591-15583-7
出版社:ポプラ社

ポプラ社のページへのリンク追加。表紙画像が見られます。


[PR]
by smile_yukari | 2017-09-07 20:14 | 書籍/雑誌 | Comments(2)
フレンズオンアイス2015プログラム
今年のフレンズオンアイスのプログラムがFSkating.Netさんで今月から発売となりました。公演を観に行かれた方はご存知のように、10回の節目ということで、中野友加里さんも恩田美栄さんとともにプログラムに1ページ、メッセージを寄せています。写真ももちろん掲載、ウェディングドレス姿も見られます。

手書きのメッセージの丁寧に書かれた文字ひとつひとつに、友加里ちゃんのフレンズに寄せる格別の思い入れを感じられる文章になっています。おススメ。

FSkating.Net
「グッズ情報」のコーナーから購入できます。価格2000円、送料510円。
[PR]
by smile_yukari | 2015-09-08 16:25 | 書籍/雑誌 | Comments(2)
トップスケーターの流儀
中野友加里さんの本が出ます。タイトルは『トップスケーターの流儀 中野友加里が聞く9人のリアルストーリー』。発売日は12月11日で決定しました。双葉社、定価1500円(税込価格1575円)です。

9人のフィギュアスケーターへのインタビューを中心に構成された本とのことです。楽しみですね!

12月13日追記
既に番組内で告知がありましたが、フジテレビ「すぽると!」ではこの本を抽選で10名にプレゼントします。応募はすぽると!番組ページの専用フォームからできます。締切は12月13日23:59まで。

来年2014年1月13日(月・祝)には東京池袋のリブロ池袋本店にて中野友加里さんのサイン会が行われます。詳細は、リブロ池袋本店の新着情報「中野友加里さんサイン会」をご確認ください。

12月14日追記
重版が決定しました!

12月27日追記
友加里ちゃんが現役時代お世話になっていたデサントさんからのイベントです。デサントショップ東京にて1月11日(土)に中野友加里さんのトークショーが行われます。詳細は、デサントショップ東京のイベント情報「1月11日(土)『トップスケーターの流儀』(双葉社)刊行記念 中野友加里トークショー」をご覧ください。

[PR]
by smile_yukari | 2013-12-29 09:13 | 書籍/雑誌 | Comments(7)
フィギュアスケートDays vol.17
フィギュアスケートDays vol.17
2013年10月 ダイエックス出版
1890円

中野友加里さんからの「ソチ五輪に向けて 現役スケーターへのエール」掲載予定。
[PR]
by smile_yukari | 2013-09-19 17:32 | 書籍/雑誌 | Comments(0)
Cutting Edge 2012 +Plus
7月27日発行の『Cutting Edge 2012』に中野友加里さんが日本男子へ向けた応援メッセージを寄せています。スキージャーナル社のページによると、タイトルは「友加里の喝!」のようです。
中野友加里さんが語るフィギュアスケート日本男子「友加里の喝!」

フィギュアスケート日本男子 Fan Book Cutting Edge 2012 +Plus
2012年7月27日 スキージャーナル
1890円
ISBN 9784789962063
[PR]
by smile_yukari | 2012-07-17 17:43 | 書籍/雑誌 | Comments(3)
監督だもの 三谷幸喜の映画監督日記
『監督だもの』は映画『ステキな金縛り』の制作の裏側について、三谷幸喜監督への6本のロングインタビューに、出演者およびスタッフらによる回想コメントをまじえて再構成された本です。

『ステキな金縛り』の裏話満載の一冊ということで、映画ではカットになってしまったシーンのことなども触れられていますし、あのシーンの撮影時、監督は、撮影スタッフは、キャストは、こんなことを考えていたのか、ということが読める面白さがあります。当然のことながらストーリーのネタバレは全開ですので、映画を見終わった後に読まれることをお薦めします。

自分用メモも兼ねて中野友加里ファン的に見逃せないポイントを挙げておきます。162ページから164ページにかけての「6月28日」の小林隆さん(今作では裁判長役をされています)に関するくだり。そしてそれを受けての205ページから206ページの「7月12日」、やはり小林さんに関する記述。さらに、300ページには、中野友加里(アシスタントプロデューサー)さんによる三谷監督についてのコメントがごく短いものですが載っています。

小林隆さんというと、今年の新作舞台では『国民の映画』における執事役が個人的に非常に印象に残っています。この『監督だもの』を読んで「そうだったのか…」とこれからお顔を拝見するたびに、にやにやしてしまいそうです。

監督だもの 三谷幸喜の映画監督日記
話:三谷幸喜
構成:伊藤総研
マガジンハウス
ISBN:9784838723676
発売:2011年10月

関連:「映画好き人の話。 三谷幸喜+和田誠+糸井重里」(ほぼ日刊イトイ新聞)
[PR]
by smile_yukari | 2011-11-24 00:42 | 書籍/雑誌 | Comments(1)
フィギュアスケートDays Plus 女子シングル読本
『フィギュアスケートDays Plus 2010-2011 女子シングル読本』に「中野友加里 スケートで、やり残したことはないです」が掲載されました。取材は今年の9月。

事前に「裏話結構あると思います」とゆかりん御本人から聞かされて、何の話が飛び出すのかと思いながら読みました(笑)。

最後の全日本選手権から引退を決意するまでの経緯、社会人生活に生かされるスケーター時代の経験、自身の恋愛とスケートの関わり…といった話題を、小気味よくさばさばと答えていく様子が、長谷川仁美さんの文章を通して目に浮かびます。本間孝行さんと浅倉恵子さんによる写真は、3月の宴イベントのときのものも含めて、競技&オフ(シャボン玉吹いてます)計19枚すべてカラー。

中野さんはきっぱりと自身の新しい世界に向かっている、そのことを改めて確認できます。友加里ちゃんとつきあいの長いライターさんやカメラマンさんたちによる誌面を目で追っていくうちに、誌上歓送会を見ているような気持ちになってくるインタビューでした。

今季のフィギュアスケートの試合に中野友加里選手がいなくて寂しいと思っている方にこそ、お薦め。


フィギュアスケートDays Plus 2010-2011 女子シングル読本
 pp. 54-61
DAI-X出版
1800円
ISBN 9784812532591
[PR]
by smile_yukari | 2010-12-01 14:21 | 書籍/雑誌 | Comments(6)
早稲田学報(2010年6月号)
早稲田大学校友会のコミュニケーション誌『早稲田学報』(2010年6月号/1181号)に、今年3月に行われた校友会主催イベント「卒業式前夜祭」のレポートがあり、中野友加里さんの写真が掲載されています。

この前夜祭で、中野さんは稲魂賞受賞者の一人として挨拶しています(3月のNHK名古屋「おはよう東海」で一部が放送されたもの)。稲魂賞とは、校友会活動に貢献し学術・スポーツ・芸術などさまざまな分野で活躍した校友を表彰するもので、中野さんは、世界選手権やグランプリシリーズなどフィギュアスケートでの実績や校友会主催のスケート教室での活動が評価された、とのことです。

記事は見開き2ページ、この中に、司会を務めたフジテレビアナウンサーの牧原俊幸さんのマジックのアシスタントをしている友加里ちゃんや、他の稲魂賞受賞者のみなさんと写った写真が、小さめですが2枚あります。

一般の方もバックナンバーで買えます(1部1000円)。

関連:早稲田学報オンライン(早稲田大学校友会)
[PR]
by smile_yukari | 2010-06-28 20:08 | 書籍/雑誌 | Comments(0)


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(151)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(67)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧