中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
アスリート交差点(10月22日)
毎日新聞のアスリート交差点に中野友加里選手の新しい記事が掲載されています。

エリック・ボンパール杯について「3位になれたのはとてもうれしいけれど、フリーでは序盤の3回転ルッツが回転不足の両足着氷になるなど、ミスをしてはいけないところでミスをしてしまったことが反省点」と振り返ります。

ジャパンオープンでの左肩の亜脱臼により、試合の「前週まで、思うように腕を使うことができない状態で氷に乗って」「滑り込みが不足していた」こともあり、フリーの出来については「うまくまとめられませんでした」、「やはりスタミナ不足だったかもしれないし、ジャンプだけでなくスピンでも取りこぼしがありました」「冷静にやろうと思っていたけれど、緊張感が勝っていたのかなと思います」と分析しています。

フランス大会で回避したトリプルアクセルについては「NHK杯では挑戦できたらと思っています」という一方、「もっとも、試合当日の調子などを見たうえで、やめる勇気も必要になってくる」との考えも示しています。

女子の「得点争いは男子並みになってきた」と感じている中野選手、「時代は変化しており、選手は対応していかないといけない」ということで、より高い得点をとれるプログラム構成を組み、加点を得られる演技ができるよう、「さらに厳しい練習が必要になってきます」としています。

関連:
アスリート交差点(毎日新聞;10月22日)
[PR]
by smile_yukari | 2009-10-27 16:29 | ニュース | Comments(1)
エリック・ボンパール杯エキシビション
18日、エリック・ボンパール杯のエキシビションが行われ、中野友加里選手は『ハレム』を滑りました。

放送予定
10月19日19:00~19:54 テレビ朝日
10月24日15:00~17:00 CS朝日

中野は切れのある動きを見せ、ステップでは手拍子が起きるなど会場を沸かせた。

Source: 「織田、浅田真らエキシビション出演」(19日:毎日新聞)
関連:
織田、浅田らがエキシビション」(19日:サンケイスポーツ;写真あり)
織田、エキシビションでコミカルな滑り」(19日:MSN産経;写真あり)
フィギュアスケートフォトギャラリー(朝日新聞;写真あり)
[PR]
by smile_yukari | 2009-10-19 10:06 | ニュース | Comments(5)
頑張れ、ゆかりん!(エリック・ボンパール杯)
中野友加里選手はフランスで開催されるエリック・ボンパール杯で3位となりました。友加里ちゃんへの応援メッセージはこちらへどうぞ。
[PR]
by smile_yukari | 2009-10-18 21:27 | 応援コメント | Comments(111)
エリック・ボンパール杯フリー
10月18日
01:25 女子フリー

■女子フリー放送予定+α
18日 18:56~19:00 テレビ朝日「夢追うチカラ
※中野友加里選手の特集です
18日 19:00~21:24 テレビ朝日
18日 21:30~23:25 BS朝日
24日 13:00~15:00 CS朝日

フリー滑走順はショートプログラム順位の逆順です。

More
[PR]
by smile_yukari | 2009-10-18 19:59 | ニュース | Comments(6)
一宮のスケート場再開
17日、愛知県一宮市の一宮スポーツ文化センタースケート場が営業を再開しました。
冷却機が故障し2006年秋から休業、市が1億8000万円をかけて修理や耐震補強をした。江南市出身でフィギュアスケート選手の中野友加里さん(プリンスホテル)が小学校のころ練習に励んだリンク。大勢の市民に親しまれ、早期再開が熱望されていた。

Source: 「待ってましたこの滑り 一宮のスケート場再開」(18日:中日新聞)
関連:一宮スポーツ文化センター(公式サイト)
[PR]
by smile_yukari | 2009-10-18 19:56 | ニュース | Comments(0)
エリック・ボンパール杯ショートプログラム
オンラインリザルトはこちら(ISUのサイトにリンクしています)

日本時間10月17日01:40から女子シングルショートプログラムの競技が行われました。

日本時間午前2:56、SP終了時点で中野友加里選手は2位につけています。

Yukari NAKANO JPN 59.64
TES: 32.80
PCS: 26.84(6.70 6.30 6.95 6.75 6.85)
0.00

More
[PR]
by smile_yukari | 2009-10-17 13:43 | ニュース | Comments(0)
エリック・ボンパール杯公式練習
15日、パリのベルシー体育館で公式練習が行われ、中野友加里選手もプログラムを確認しました。

■16日報道
3日のジャパン・オープン。中野は最初のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒して左肩を亜脱臼した。そのまま演技を続け、同日のエキシビションも出場。「よく滑ったなと自分でも思う」。翌日、左腕は痛みで上がらなかった。

医者の診断は全治3週間。フランス杯の欠場を勧められたが、押し切った。すべてをかける五輪シーズン。欠場すればファイナル進出の可能性は消える。三角きんで腕をつって練習を続けた。肩は徐々に回復。「ここまで動けるようになるとは思ってなかった」。今も痛み止めを飲み、左肩をテーピングするが、15日の公式練習では安定したジャンプで不安は感じさせなかった。

今季のショートプログラム(SP)は「オペラ座の怪人」、フリーは「火の鳥」。五輪に向け、子どものころから滑りたかったという二つの名曲を選んだ。わずかに代表に届かなかったトリノ五輪。「あと一歩を埋めるためにやってきた」。夢の舞台、バンクーバーへ。16日(日本時間17日)の女子SPで中野の戦いは幕を開ける。

Source: 「フィギュアGPきょう開幕 中野友加里 故障耐え 夢挑戦」(16日:東京新聞;写真あり)new!

中野友加里(プリンスホテル)は左肩痛の不安を感じさせない滑りを見せた。

Source:「フランス杯へ向け真央らが公式練習」(16日:デイリースポーツ)

中野は公式練習で3回転、2回転のジャンプのほか、得意のドーナツスピン、細かいステップを入念に確認した。「医者からはとにかく転ばないように、といわれてます」と、大会では転倒を極力避ける意向。

3日のジャパンオープンで転倒した際、左肩を痛めた。三角きんで腕をつって氷上練習を重ねたが「曲を滑りきるスタミナが間に合ってないと思う」。それでも「ここまで動くようになると思っていなかった」と前を向いた。

Source: 「中野、左肩の故障を乗り越え、挑む」(16日:MSN産経;写真あり)

左肩を痛めている中野は、自由の「火の鳥」で滑った公式練習の冒頭で連続2回転半のジャンプを跳んだ。3回転半を回避するための苦肉の策だが「これだけ動けるようになるとは思っていなかったので」と、出場できることへの安堵(あんど)の方が強いようだ。

3日のジャパンオープンで痛めた後、4日ほど練習もできなかった。三角巾で腕をつり氷上に戻ったが「何もできなかった」。医師からは欠場を勧められたが、「試合のために日々の練習を頑張っているんだから」と、痛み止めを飲んで強行出場する。

Source: 「中野、動けて安堵=仏杯フィギュア」(16日:時事通信)
■15日報道
中野友加里の話 (左肩は)痛くないと言えばうそになるが、これだけ動けるとは思っていなかったので気にせずにやりたい。気負うと演技が小さくなるので、向かっていきたい。

Source: 「中野友加里「痛くないと言えばうそになるが…」」(15日:スポーツニッポン/共同通信;写真あり)

中野はジャパンオープンで左肩を亜脱臼した影響で、フリーの冒頭をトリプルアクセルからシークエンス付きの2連続ダブルアクセル(2回転半)に変更。「けがを言い訳にしたくない」と決意を示した。

Source: 「フィギュアGP:真央「楽な気持ち」SP通しで練習 仏杯」(15日:毎日新聞、来住哲司)

[PR]
by smile_yukari | 2009-10-16 18:57 | ニュース | Comments(1)
中野友加里選手、GP初戦を前にパリで練習
14日、中野友加里選手がグランプリシリーズ初戦となるエリック・ボンパール杯の会場であるフランス、パリのベルシー体育館で非公開の練習を行いました。

中野、大技回避へ(14日:時事通信)
GPフランス杯で初戦を迎える中野友加里(プリンスホテル)は14日、会場内の練習リンクで約1時間ほど精力的に滑り込んだ。「火の鳥」を流して滑った自由の練習では冒頭、2回転半-3回転の連続ジャンプに。大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は、「今回は跳ばない」と回避する意向だ。

3日のジャパンオープンで、冒頭の大技の着氷の際に左肩を強打。「医者にも行ってリハビリもして、滑り込めていない」と練習不足の影響は否めない。バンクーバー五輪代表内定にもつながるGPファイナルへの道を意識しつつ、「今回は完走が目標」。難度を落としてでも、まとめた演技で上位を狙う。
「目標は“完走”」 左肩に痛み残る中野(14日:産経新聞、榊輝朗)
バンクーバー五輪代表入りが目標の中野は、3日のジャパンオープンで転倒して左肩を痛めた。「まだ痛みが少しある」と仕上がりは万全ではない。先週までは腕をつって治療とリハビリに多くの時間を割いたといい、「今回は“完走”が目標ですね」と苦笑い。滑りきることを第一の目標として挙げた。
中野友加里がパリの試合会場で非公開練習(14日:毎日新聞、来住哲司)
3日の3地域対抗戦・ジャパンオープンでトリプルアクセル(3回転半)で転倒し、左肩を亜脱臼した中野は「今も痛みは少しある」と明かした。今大会はトリプルアクセルを「やらない」と回避する考えで、「今回は“完走”が目標」と、万全な状態からは程遠い様子だ。
出発前の11日に中野選手にうかがったところによると、ジャパンオープンで転倒後、一時はおさまってカーニバル・オン・アイスに元気に出演したものの、その翌朝から痛みが出るようになり、肩の専門医の先生の治療を受けながら、三角巾で腕をつり氷上練習をしていたということです。友加里ちゃんのことですから、今できることを精一杯やった演技を見せてくれると思います。ファンも精一杯応援しましょう。頑張れ、ゆかりん!

関連:「目標は“完走”」 左肩に痛み残る中野(14日:サンケイスポーツ;写真あり)
[PR]
by smile_yukari | 2009-10-14 22:12 | ニュース | Comments(0)
銀盤の夢ファイナル(読売新聞)
読売新聞の関西版にも中野友加里選手の靴を製作されている鈴木さんの記事が載っていると教えていただきました。ありがとうございます。
今作っているのは、やはり小学校からのつきあいの、中野選手の靴だけだ。「足に吸い付き、体の一部になる」と、言ってくれている。(中略)9月末、最後のシューズを中野選手に自らの手で履かせた。今月15日にはグランプリシリーズ第1戦・フランス杯が開幕する。「プレッシャーかけたらいかん」と、五輪の話はしなかったが、「最近、調子がいい」と聞き、ほっとした。

わが子のような靴をはき、孫みたいな中野選手が滑るのには胸躍る。「年々実力を付けているから、きっと日本代表になるよ」。仕事を終えた職人は祈るように言った。
銀盤の夢ファイナル…スケート靴職人・鈴木さん:半世紀の集大成、中野選手に託す(読売新聞:10月13日)

友加里ちゃんのスケートを文字どおり足元から支えてきた鈴木さん、本当にお疲れさまでした。
[PR]
by smile_yukari | 2009-10-14 21:50 | ニュース | Comments(0)
Get Sports「4年前の忘れ物」
「4年前の忘れ物 中野友加里 夢の舞台へ」
パリで開催されるエリック・ボンパール杯を前に、テレビ朝日で行われたグランプリシリーズの会見で、今季のテーマに「向上心」を挙げた中野友加里選手のミニ特集です。「常に向上心をもって練習にせよ試合にせよ、その課題に取り組んでいきたいと思っているので」。トリノ五輪代表を逃した4年前と比べて「今年は行きたいという気持ちの方が強いです」。

調整の遅れた昨シーズンの不振について「練習から本番と思ってやらなきゃいけないっていうことを念頭に置いてはいたものの、そういった部分が練習でできていなくて自信がなかった」「その自信がないのが試合になったら全面的にあらわれてしまった」と自己分析しています。

昨季より早めに仕上げ、「今年はやりたい」というトリプルアクセルは「いろいろ工夫」をした結果、今季はジャンプに入る助走の軌道を直線的なものから半円を描く「3年ほど前のやりかた」「一番最初の跳び方」に戻し、「感覚さえつかめば跳べると信じています」。

フリーの『火の鳥』の見所については「鳥のような仕草をするところが一目瞭然わかるように入っているのでそういった部分を見つけてくれれば」と友加里ちゃん。「多くの選手が滑ってきて、曲が流れた途端に審判のひとも観客の方もきっと、ああ、この曲ってわかるひとが多いと思います。だけどそのイメージを超えるような演技ができれば」。

特集の最後は佐藤信夫・久美子コーチやリンク仲間との絆について。「信夫先生を信じていたからこそ、ここまでやってこられた」「選手とコーチとの間に絆というか信頼性がないとうまくかみあわなくてやっていけないと思うので」「信夫先生を信じてやってきてよかったなって思いますし」「佐藤コーチ夫妻にとっても可愛がってもらっているのでとっても感謝してます」。

信夫先生はこんなことをコメントしています。「こないだもね、冗談で言ってたんですけど、私のパスポートが来年の6月で切れるんですよ。だからそれ以降はもうパスポートは更新しないかなって」「これだけ一緒に苦労してきてるわけですから、なんとかそういう結果(五輪出場)に結びつけてあげたい、と」。

バンクーバー五輪について「同じオリンピックを目指している小塚くんもいるので、佐藤コーチ夫妻と4人で行きたいって思います。連れてってあげたいと思います」「4年前に行けなかったことが大きいので、やっぱり今シーズン、多分次のソチまでねらえる自信はないので、私には(笑)…今シーズン絶対行きたいと思います」と語る中野選手でした。

以下、感想。

ゲットスポーツらしい構成で、過去の映像も使いながら、いい特集だったと思います。途中、火の鳥の衣装でポーズをとっている映像があったので、グランプリシリーズ放送時のオープニングとかに使われるのかな、と思いました。

ジャパンオープンでの肩のけがからあまり間がなく、その影響が目下の不安材料ではありますが、パリのあのブルーのリンクにあのきらびやかな火の鳥の衣装はきっと映えるはずです。選手自身が語っていたように「自分の力を十二分に発揮した」演技が見られるよう応援しましょう。
[PR]
by smile_yukari | 2009-10-12 13:26 | テレビ | Comments(0)


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(151)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(66)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2016年 08月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧