中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
謹賀新年
中野友加里さんから新年最初のメッセージが届きました。恒例の映画宣伝なりきり写真も新春豪華3コマ漫画仕立てでお送りします。
新年明けましておめでとうございます。
今年も皆様のおかげで無事に新しい年を迎えることができました。
新しい年が、よい年、素晴らしい年でありますよう祈念いたしまして、ご挨拶とさせて頂きます。

そして、1月14日(土)に映画「ロボジー」が公開されます。
みなさまぜひご覧ください!!

中野友加里

f0058171_22303282.jpg

f0058171_22304030.jpg
f0058171_2230502.jpg
吹き出し内のセリフは友加里ちゃんによるものです。

これらの写真の掲載にあたっては中野友加里さん御本人の許諾を得ています。この画像の無断複製、転用、直接リンクなど一切を禁じます。

Photo courtesy of Yukari Nakano. Any kind of reproduction and reuse is prohibited.

映画『ロボジー』 1月14日公開!
[PR]
# by smile_yukari | 2012-01-04 23:02 | メッセージ | Comments(7)
監督だもの 三谷幸喜の映画監督日記
『監督だもの』は映画『ステキな金縛り』の制作の裏側について、三谷幸喜監督への6本のロングインタビューに、出演者およびスタッフらによる回想コメントをまじえて再構成された本です。

『ステキな金縛り』の裏話満載の一冊ということで、映画ではカットになってしまったシーンのことなども触れられていますし、あのシーンの撮影時、監督は、撮影スタッフは、キャストは、こんなことを考えていたのか、ということが読める面白さがあります。当然のことながらストーリーのネタバレは全開ですので、映画を見終わった後に読まれることをお薦めします。

自分用メモも兼ねて中野友加里ファン的に見逃せないポイントを挙げておきます。162ページから164ページにかけての「6月28日」の小林隆さん(今作では裁判長役をされています)に関するくだり。そしてそれを受けての205ページから206ページの「7月12日」、やはり小林さんに関する記述。さらに、300ページには、中野友加里(アシスタントプロデューサー)さんによる三谷監督についてのコメントがごく短いものですが載っています。

小林隆さんというと、今年の新作舞台では『国民の映画』における執事役が個人的に非常に印象に残っています。この『監督だもの』を読んで「そうだったのか…」とこれからお顔を拝見するたびに、にやにやしてしまいそうです。

監督だもの 三谷幸喜の映画監督日記
話:三谷幸喜
構成:伊藤総研
マガジンハウス
ISBN:9784838723676
発売:2011年10月

関連:「映画好き人の話。 三谷幸喜+和田誠+糸井重里」(ほぼ日刊イトイ新聞)
[PR]
# by smile_yukari | 2011-11-24 00:42 | 書籍/雑誌 | Comments(1)
早稲田スポーツ
早稲田スポーツ

2011.10.23. 華麗なるフィギュアの世界を語る

More
[PR]
# by smile_yukari | 2011-11-24 00:04 | 関連サイト | Comments(9)
中野友加里さん、地元小中学校で講演
11月17日、愛知県江南市の市立古知野南小学校および市立布袋中学校にて中野友加里さんの講演会が行われました。関係者のみ入場可のイベントです。

古知野南小学校での演題は、「「夢への架け橋」―過去、現在、そして未来へ―」。

講演:フィギュア・中野友加里さん、故郷の江南で 「夢を持ち続けて」 /愛知

09年の中国ユニバーシアード冬季競技大会のフィギュアスケートで優勝した江南市出身の中野友加里さん(26)が17日、同市古知野町大塔の市立古知野南小学校で講演し、「夢はかなわなくても持ち続けて。私もそう思ってやってきた」と子どもたちに語りかけた。

 「夢への架け橋 過去、現在、そして未来へ」と題して話した中野さんは「本当に懐かしい」と幼いころを振り返った。その後、小さいころからスケートを始めたことや、大きなリンクで視線を浴び、拍手を受けたことがうれしくてスケートを続けていてよかったなどと話した。大切にしている言葉を尋ねられると、「継続は力なり」と回答。「何かを続けるのは難しい。だが、くじけそうになっても負けないでほしい」と、あきらめないことの大切さを訴えた。【渡辺隆文】

Source: 渡辺隆文「講演:フィギュア・中野友加里さん、故郷の江南で 「夢を持ち続けて」」(毎日新聞地方版、2011年11月18日)

古知野南小学校のブログに写真が掲載されています。

中野友加里さん講演会1(2011年11月17日)
中野友加里さん講演会2(2011年11月17日)

そして、布袋中学校で行われた教育講演会では「フィギュアスケートと私~スケート競技生活から学んだこと~」の演題で、講師ゆかりんが登場しました。「スケートから現在の仕事に関することまで、私たちが将来に向けて、心がけたいことなど、たくさんの生きていく上でのヒントとなる話」として、


「柔軟や練習は毎日の積み重ねが大事」
「継続は力なり」
「あきらめなかったのは、ファンや家族の支えがあったからです」
「一番のライバルは自分です」

…と語ったそうです。布袋中学校のブログにも写真が掲載されています。

教育講演会~中野友加里さんをお招きして~(2011年11月17日)
すごいなぁ~(1年)(2011年11月17日)

一般非公開で地元の小学校と中学校で講演してきます、と事前にうかがっていて、てっきりどちらか一か所でまとめてやるのかと思っていたら、どうやら別々に開催だったようです。ここのところ担当映画の公開が続いて大忙しだった友加里ちゃんにとっても、久しぶりに地元に帰って児童・生徒のみなさんとふれあって、リフレッシュするいい機会になったかもしれません。

1月8日追記。
江南市の広報サイト掲載の「藤花ちゃん日記」にもありました。
11月17日 フィギュアスケート選手が来ました☆
[PR]
# by smile_yukari | 2011-11-19 07:33 | ニュース | Comments(4)
ステカナいよいよ公開です
10月29日、三谷幸喜監督の新作映画が公開になります。中野友加里さんの担当映画のひとつです。


「シナモンはお好き?」
f0058171_2133421.jpg

なぜ私がシナモンロールを持っているかというと…

答えは劇場でお確かめください!

いよいよ明日、三谷幸喜監督待望の最新作『ステキな金縛り』が公開となります!!
三谷監督史上”一番笑えて、一番泣ける”作品。
最高傑作と呼び名高く、まさに「ステキ」な映画です。
ぜひエンドロールまでお楽しみください☆☆☆☆☆

中野友加里

この写真の掲載にあたっては中野友加里さん御本人の許諾を得ています。この画像の無断複製、転用、直接リンクなど一切を禁じます。

Photo courtesy of Yukari Nakano. Any kind of reproduction and reuse is prohibited.
[PR]
# by smile_yukari | 2011-10-28 02:16 | メッセージ | Comments(5)
早稲田大学稲門祭パネルトーク「華麗なるフィギュアの世界」
(この記事は書きかけです)

10月16日、早稲田大学の大隈講堂において稲門祭のイベントの一つとして行われたパネルトーク「華麗なるフィギュアの世界~美と技を競うフィギュアスケーターのお二人を迎えて早稲田でしか聞けない、ここだけの話。~」を聞きに行ってきました。
f0058171_0141211.jpg
パネルトークの出演は、ともに早稲田大学出身の中野友加里さんと武田奈也さん。開始時間の少し前、講堂の前にやってきてみると、設けられたスクリーンでは、イエテボリワールドの友加里ちゃんのフリーの映像が流れていました。
f0058171_0232274.jpg
講堂内に入ると、中のスクリーンでも同じ映像が流れ、さらに武田さんの『白鳥の湖』の全日本での映像が続けて上映されました。

トークの司会進行役はフジテレビの笠井信輔アナウンサーと森本さやかアナウンサー、この御二方も早稲田卒です。

f0058171_120282.jpg
(壇上の雰囲気はこんな感じです。左から森本アナ、笠井アナ、中野さん、武田さん、一番右はマスコットキャラのワセダベアのぬいぐるみです)

以下、パネルトークでの発言まとめ。発言されたそのままの言葉ではありません。聞き間違いなどご容赦ください。

自己紹介
中野:中野友加里です。本日は本当に多くの方にお越しいただいてありがとうございます。2010年に早稲田大学大学院のほうを修了しまして、今現在フジテレビに勤務しております。
武田:武田奈也です。今年3月に卒業しました。今年8月をもって現役を引退して、次はコーチへの目標に向かって頑張っていきたいな、と思います。今日はよろしくお願いします。

Q:大隈講堂に来たのはいつぶり?
中野:2010年に大学院を卒業したときにこちらで卒業式をしていただいた以来なので2年ぶりぐらいです。
武田:(震災の影響で今年は)卒業式がなかったので、ここは何回かしか来たことがないです。
笠井:「ここはどこ?」って感じですか?
武田:はい、ここはどこって感じです(笑)。スポーツ科学部でこちらのキャンパスは使わないので、1年の時にフィットネスの授業があったぐらいです。
中野:人間科学研究科だったので自分も所沢キャンパスにお世話になっていました。

Q:冒頭で上映していた二人の演技映像について。ご自分で選んだ映像ですか?
中野:私は自分の本当に思い出に残っている2008年の世界選手権の映像をとお願いしました。
武田:私はNHK杯かこの映像かどっちかで。

Q:改めて見てどうでしたか?
中野:あのときは、一万人以上入る会場でしたので、終わった後にみなさんが立ち上がって拍手をしてくれて、もう2度とないんじゃないかっていうぐらい本当に嬉しかったです。
笠井:さっきVTR流してるところで写真撮ってる方もいました(笑)。
中野:自分にとっては最高の演技ができたといい思い出になっています。
笠井:もう1回お願いします、って言われたら?
中野:何回でもかけますよ、何回でも見てください(笑)。
笠井:そうじゃなくて、もう1回滑るって言う意味で。
中野:こうやって見てると、自分ってこんなに滑ってたんだなぁ、と。
笠井:あそこまでいかなくても、またちょっと滑りたいな、とは思わない?
中野:今はあまり思わないんですよ、皆さんの要望があれば…何年か後、本当に何年か後に滑ってもいいかな、ぐらいは思うんですけど(会場拍手)。
笠井:フジテレビはこういう人材はほっておかないので、ものまねでもなんでも何かの形で滑らせると思います(笑)。
中野:その時はみなさん冷めた目で見ないでください(笑)。

笠井:武田さんは?
武田:これは全日本選手権ですね。2007年の全日本選手権です。
笠井:塩原アナウンサーの実況で「足をけがしている」と…
武田:そうです。だから今そこで見てたんですけど、もうなんか可哀想になっちゃって…自分の演技を見ながら。痛かったなぁと。
森本:相当痛かったんですか?
武田:そうですね。あの時は本番2週間ぐらい前にけがをしてしまって、すごい不安の中で滑ったので。終わった時にほぼノーミスだったので、もう涙が…(笑)。痛み止め飲んでやりました…(ドーピング)かからないようなのを。でも私の場合、ノービスっていう小学生のときも、ジュニア選手権も、優勝した時はいつもけがをしていたので、けがをして試合に出ると気がまぎれるのかもしれません。
森本:勝負強いっていうことですよね。

講演中のいい写真が撮れなかった、とぼやいていたら、素敵なお写真を2枚、いただきました。友加里ちゃん、武田さん、どうもありがとうございます!

f0058171_11354469.jpg

f0058171_1136069.jpg
武田奈也さんの引退に関しては後日、次のような記事も出ました。
フィギュアスケート女子で2007年のNHK杯で3位に入った武田奈也(22)が12日、マネジメント会社を通じて現役引退を発表した。今後は指導者を目指すという。
武田は「NHK杯はシニアデビューの年に初出場して3位を獲得した最高の思い出の大会。NHK杯のような大舞台で活躍できる選手を育てられるよう日々精進する」とコメントした。
(「武田奈也が現役引退を発表」2011年11月12日:共同通信)

関連:
武田奈也さんの10月16日15時1分のツイート(写真つき)
梶川菜々子「華麗なるフィギュアの世界を語る:2011年稲門祭パネルトーク 10月16日 大隈講堂」(早稲田スポーツ)
大隈講堂イベント」(2011稲門祭)

なお、早稲田学報2011年12月号にも稲門祭関連の記事内に、パネルトークでの中野・武田のお二人の笑顔の写真一枚が小さめながら掲載。
[PR]
# by smile_yukari | 2011-10-17 01:26 | イベント | Comments(2)
中野友加里さん、稲門祭でトークイベントに出演
中野友加里さんが、母校早稲田大学校友会の稲門祭で行われるトークイベントに出演します。

華麗なるフィギュアの世界~美と技を競うフィギュアスケーターのお二人を迎えて早稲田でしか聞けない、ここだけの話。~
2011年10月16日 14時~15時 早稲田大学 大隈講堂
出演:中野友加里/武田奈也



稲門祭では近年恒例となっている早稲田スポーツ応援イベント、今年はフィギュアスケートということで、後輩の武田奈也選手と一緒に出演です。早稲田のアスリート同士がさまざまなテーマについて議論する、という企画だそうなのですが、この御二方だと、楽しい女子トークになりそうです(笑)。

関連:
2011稲門祭(早稲田大学校友会)
Go, Yukarin!内関連記事:
ワセダ オン アイス125th(2007年5月7日)
ワセダ・オン・アイス125(2007年5月10日)
東三河稲門会懇親会(2007年5月14日)
早慶戦エキシビション(2007年9月30日)
[PR]
# by smile_yukari | 2011-09-22 13:14 | イベント | Comments(3)
『アンフェア the answer』観てきました
公開初日の初回上映で、『アンフェア the answer』を観てきました。109分の上映時間があっという間でした。

ドラマや前作の再放送は録画だけしていて、実はまだ全然見ていない、という『アンフェア』ファンには非常に申し訳ない状態なのですが、公式サイトの解説を読んだり、罰サイトのゲームをやったりして、大体の作品の雰囲気みたいなものをイメージした上で観ました。

冒頭にこれまでの雪平夏見の物語がダイジェストで流れるので、この作品から入ってもストーリーの把握にはまったく問題ありません。おそらくシリーズを知っていれば、登場人物の台詞などにニヤッとできたり、さらに深く楽しめるのだろうな、と思います(ので、後で過去作品を追いかけて見て、特番もチェックしたうえで、もう一回、映画館に行くつもりです)。

より詳しい感想はまた追ってゆっくり書くとして、ここでは中野友加里ファン的な見どころをご紹介したいと思います。ストーリーの根幹にかかわるネタバレにはなりませんが、ある種ネタバレですので、これから映画を観る!という、ゆかりんファンな方は、観終わったあとに以下をご覧ください。



!!!ネタバレ注意!!!


9/19 監督がこの話題についてツイートされていたので、記事末尾に追記しました。

More
[PR]
# by smile_yukari | 2011-09-17 14:09 | 映画 | Comments(3)
『アンフェア the answer』明日公開
公開直前ということで大忙しの中野友加里さんから、恒例の公開前日メッセージが届きました。

私の担当作品アンフェア the answerが、いよいよ明日公開になります!私にとっては初めて、企画から製作、宣伝まで携わった映画です!

4年ぶりにベールを脱いだ待望の劇場版最新作により、過去最高のアンフェアミステリーが完成!シリーズを通して最大の謎となっていた「アンフェア」なるものの答えも、遂に明かされます!

画面のすみずみまでどうか目を離さずに、究極の「アンフェア」をご堪能下さい!

中野 友加里
f0058171_8272213.jpg
この写真の掲載にあたっては中野友加里さん御本人の許諾を得ています。この画像の無断複製、転用、直接リンクなど一切を禁じます。

Photo courtesy of Yukari Nakano. Any kind of reproduction and reuse is prohibited.

アンフェア the answer』は9月17日公開です。→上映館リスト(東宝)
[PR]
# by smile_yukari | 2011-09-16 09:23 | メッセージ | Comments(1)
『アンフェア the answer』公開まであと1週間
中野友加里さんが担当する映画『アンフェア the answer』公開まであと1週間となりました。

「映画の冒頭に連続ドラマから前作映画までの復習映像付き」とあるので、これまでの話を知らなくても大丈夫なようですが、より深く楽しめるように、ということで、テレビドラマシリーズの再放送も始まっています。地上波やBSのほか、CSの日本映画専門チャンネルでも関連番組の放送があります

今週号のムービーメルマガではドーナツさんも公開記念番組の「アンフェア WHO IS UNFAIR ~アンフェアなのは、誰?~」の案内をされていました。この番組もドラマの再放送同様、地域によって放送日時がかなり異なる模様です。

f0058171_9403462.jpg

先日は、映画館まで主人公の雪平夏見の名刺をもらいに行ってきました。もう遊んだ方もいらっしゃるかと思いますが、これは「アンフェア the card」なるこの映画のキャンペーン企画で、名刺を手がかりに公式サイトの隠しページを探し、そこからさらに謎解きを進めていく、というもの。上の写真でiPadのフジテレビムービーアプリのフライヤー画像やチラシと一緒に右下隅あたりに写っているのがその名刺です。

どうにかクリアしましたが、思っていたよりボリュームがあって、ただ眺めるだけでなく自分から動く必要もあるところが新鮮で面白かったです。推理ものが好きな方なら、『アンフェア』をよく知らなくても楽しめるかと思われます。

というわけで、来週いよいよ公開です。

関連:
『アンフェア the answer』(公式サイト)
Twitter(公式Twitter)
フジテレビムービー(Facebook)
[PR]
# by smile_yukari | 2011-09-10 11:53 | 映画 | Comments(0)


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(152)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(67)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧