中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
タグ:フジテレビ ( 67 ) タグの人気記事
『SP 革命篇』本日公開!
大地震のニュースの中ですが、恒例の中野友加里さんの映画紹介メッセージをお送りします(文章と写真は8日にお預かりしたものです)。
お待たせ致しました!
週末興行ランキング3週連続一位を獲得した「SP 野望篇」。
大いなる野望が映画界で革命を起こそうとしています。
運命の最終章、「SP 革命篇」ぜひご覧ください!

中野 友加里
本日3月12日公開の『SP 革命篇』。なりきり写真はこちら。
f0058171_0494510.jpg
御本人曰く、「間違い探し」です。前回の『SP 野望篇』と比べてみましょう。

なお、東宝によりますと、12日に開催予定だった公開初日の舞台挨拶が中止となっています(「緊急告知 「SP 革命篇」初日舞台挨拶(TOHOシネマズ・スカラ座)中止のご案内」)。楽しみにしていたファンの皆さんはもちろんのこと、出演者、スタッフ、その他関係者の皆さんにとって残念な公開初日となってしまいましたが、被災地を含めた全国のたくさんのお客さんが映画館で「SP」を楽しめる日が早く来るよう心よりお祈り致します。

関連:SP(公式サイト)

この写真の掲載にあたっては中野友加里さん御本人の許諾を得ています。この画像の無断複製、転用、直接リンクなど一切を禁じます。

Photo courtesy of Yukari Nakano. Any kind of reproduction and reuse is prohibited.
[PR]
by smile_yukari | 2011-03-12 02:22 | メッセージ | Comments(2)
【感想】僕と妻の1778の物語
友加里ちゃんお薦め映画はこれまでも一応見てきたのですが、初の担当映画!ということで、当ブログでも感想なぞ書いてみようと思います。というわけで新たなカテゴリ「映画」が登場。基本的にネタバレあり(コメントでもネタバレOK)としますが、実際に作品を見るまで読みたくない方もいらっしゃるかと思うので、「More」以下にネタバレはまとめておきます。

【DATA】
僕と妻の1778の物語
監督:星護
原作:眉村卓
脚本:半澤律子
音楽:本間勇輔
出演:草彅剛/竹内結子/谷原章介/大杉漣/風吹ジュン/小日向文世ほか

f0058171_0401921.jpg
Go, Yukarin!内関連記事:
僕と妻の1778の物語(2010年11月23日)
『僕と妻の1778の物語』1月15日公開(2011年1月14日)

感想(その1:ネタバレなし)
公開初日の1月15日に見てきました。SF作家の眉村卓さんが妻・悦子さんのために書き続けた「一日一話」のショートショートをベースにした作品。「実話」ということになっていますが、癌と戦う患者とその家族のリアルな闘病ものではありません。これは、眉村さんご夫妻の実体験に対する一つのパラレルワールドを描いたフィクションと考えたほうが、すんなり作品に入れます。

その前提でいくと、この映画という平行世界において、眉村さんご夫妻は牧村朔太郎(草彅剛)と節子(竹内結子)という名の30代の夫婦となっています。見た目もその中味も別人ですが、作中で朔太郎が書く物語は眉村さんが書いたものと同じ、1778話というその数も同じ。そして病に冒された妻を前に、作家である自分にできることは何か?と考え、一日一話を書こうと決める主人公というのも同じ。そしてこのSF作家とそのよき理解者の妻とが過ごす日々と、そこで生み出されていく1778話の物語、という骨子は共通しています。そういう意味の「実話」です。

映像は主として朔太郎の視点で描かれています。夢想家の朔太郎の想像やその小説を描写した映像は、新型ロボットよりもレトロな旧型ロボットを偏愛する朔太郎ならではの、いまどき時代錯誤的ともいえる、昔懐かしい風の仕上がりです。原作(新潮新書版)を読んだ人間からすると、映画の新しいところは節子の視点も加えられている点。これによって、文字どおり日々積み重ねられていく(原稿用紙が積み上がっていきます)1778話というものが、夫婦で紡がれたものだということがはっきりしました。

派手なアクションもありませんし、癌患者の最期をリアルに描くドキュメンタリーでもありません。眉村卓さんは一日一話を書くことを「お百度」に例えていましたが、映画でも朔太郎が物語を書くことは祈りと結びつけられていて、これはかなりはっきりとイメージで語られています。星護監督の映画は『笑の大学』を見たことがありますが、この監督はともすればあざといほどのわかりやすいイメージで物語りメッセージを映像化する、という印象です(続きはネタバレ感想※1へ)。このあたりは好き嫌いが分かれるところかもしれません。

そして到達する1778話目。これは原作を読んでいたので、どういう内容かは既にわかっていたのですが(未読の方はパンフレットは映画を見た後に読まれることをお薦めします。最終話が思い切りばーんと掲載されています)、映像化されたことで、個人的にある発見がありました。これだけでも自分には見る価値のある映画だったと思います(ネタバレ感想※2へ)。

草彅剛さんは地に足のついていない、ある意味絵に描いたような作家ぶりで、それを現実につなぎとめている竹内結子さんの好演が光ります。朔太郎の友人の滝沢蓮役の谷原章介さんも、朔太郎の鏡像のように現れては主人公自身の内面を抉る面白い役回りです。小日向文世さんが出てくるエピソード(ネタバレ感想※3へ)は秀逸。映画を見てから、これと留守番電話を吹き込むアルバイトのエピソード(ネタバレ感想※4へ)が読みたくなって、映画館を出てからまっすぐ書店に向かって集英社文庫版を買ったほどです(残念ながら収録されているのは後者のみでしたが、それでも買いました)。

くすくす笑い、そして静かに泣きたい方にお薦めします。

↓以下はネタバレありです。写真はパンフと半券、文庫本。
f0058171_0564719.jpg


More
[PR]
by smile_yukari | 2011-01-20 01:15 | 映画 | Comments(2)
『僕と妻の1778の物語』1月15日公開
中野友加里さんから、恒例のフジテレビ映画公開前日のメッセージが届いています。今回の映画は、

僕と妻の1778の物語
f0058171_0401921.jpg

遅れましたが、あけましておめでとうございます!
昨年は色々なことがあり激動の一年でしたが皆様の後押しで無事乗り切れました。
今年も明るく元気に頑張っていきたいと思います
皆様にとってステキな一年になりますようにv(^-^)v

そして!
いよいよ明日『僕と妻の1778の物語』が公開です。
「僕の生きる道」シリーズ初の映画化となった今作は、
実話をもとにしたストーリーに挑戦!
余命一年という宣告を覆した夫婦の奇跡と感動の物語です。
ぜひご覧ください。

中野 友加里
f0058171_4263895.jpg


SF作家の眉村卓さんの実話をもとにしたこの作品は、友加里ちゃんがフジテレビの映画制作部に配属になって初めて担当した記念すべき映画となります。

関連:「僕と妻の1778の物語」(Go, Yukarin!)

f0058171_4264522.jpg


この写真の掲載にあたっては中野友加里さん御本人の許諾を得ています。この画像の無断複製、転用、直接リンクなど一切を禁じます。

Photo courtesy of Yukari Nakano. Any kind of reproduction and reuse is prohibited.
[PR]
by smile_yukari | 2011-01-14 05:27 | メッセージ | Comments(7)
今年の締めくくりは「笑顔」で
12月27日21:08追記
中野友加里さん、番組のかなり頭のほう、1・2月ブロックのバンクーバー五輪の話題のところで「フィギュアの中野がフジテレビ社員に」というニュースで出てきました。「火の鳥」の演技映像の後、現在のフジテレビ社員としての仕事場での様子が流れました。

日々の仕事としてパソコンに向かっている様子、映画ポスターはり、華麗なターンでの振り向きやドーナツ早食い(笑)など、担当映画としては初めての公開となる「僕と妻の1778の物語」の宣伝を兼ねての登場でしたが、明るい笑顔のゆかりんが見られて嬉しいファンも多かったのではないでしょうか。


全日本選手権が長野で24日から始まります。中野友加里さんは仕事の関係もあり、残念ながら現地観戦はできないようですが、フジテレビで見ます!ということでテレビの放送予定もあわせてスケジュールをこの記事のMore以下に。

メダリストオンアイスが行われる12月27日、フジテレビで21時から放送の「明石家さんまの爆笑日本列島笑っちゃったニュース2010」で中野友加里さんの姿が見られます。

今年日本を笑顔にしてくれたニュースを振り返る、というバラエティ番組です。番組内のどこかのタイミングでごく短くですが、中野さんはVTRで登場の予定です。

フジテレビムービーメルマガによると、一足早くクリスマス気分を楽しんだらしい友加里ちゃんから一言。
良いクリスマス


More
[PR]
by smile_yukari | 2010-12-24 16:06 | テレビ | Comments(7)
ノルウェイの森
映画公開日前日の上映告知メッセージです。先日、中野友加里さんの母校でもある早稲田大学でジャパンプレミアが行われたあの映画のお知らせです。
赤と緑の表紙デザインが話題となった、あの小説が遂に映画化!
累計発行部数が1000万部を超え、国内小説の発行部数歴代第1位を記録している「ノルウェイの森」が明日12月11日(土)に公開です。お楽しみに!

中野友加里

P.S. 今週号から「ムービーメルマガ」に登場する予定です。
f0058171_15254319.jpg
ちなみに『ノルウェイの森』のジャパンプレミアでは受付のお手伝いを中野さんもやってました。気がついたお客さんもいたようです。

最近は職場では眼鏡をかけていることが多いという友加里ちゃん、今回は「眼鏡ゆかりんが見たいです」というリクエストに応えて眼鏡で登場していただきました。

ムービーメルマガのほうでは、マリン編集長によると、
今週から「僕と妻の1778の物語」のアシスタントプロデューサーを務めるドーナツちゃんが毎号登板してくれます!
とのことで、こちらでも友加里ちゃんの文章が読めます。お見逃しなく。

この写真の掲載にあたっては中野友加里さん御本人の許諾を得ています。この画像の無断複製、転用、直接リンクなど一切を禁じます。

Photo courtesy of Yukari Nakano. Any kind of reproduction and reuse is prohibited.
[PR]
by smile_yukari | 2010-12-10 23:37 | メッセージ | Comments(4)
僕と妻の1778の物語
中野友加里さんからメッセージが届きました。来秋公開の三谷幸喜監督作品のほかにも、こんな映画を担当しているそうです。
皆さん、こんにちは。
先日は、一宮市消防音楽隊定期演奏会にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

さて、私は今、来秋公開の三谷幸喜監督作品の他にも、来年1月15日(土)に公開される『僕と妻の1778の物語』を担当しています。昨日は、11月22日(いい夫婦の日)に完成報告会見と完成披露試写会が行われました。
f0058171_21461756.jpg
この映画は、毎日一篇の小説を妻に贈り続け、余命1年という宣告を覆した奇跡と感動のラブストーリーです。公開まであと少し時間があるので頑張ります☆公開したらぜひ観てくださいませ(^^♪

中野友加里

フジテレビムービーの関連サイトには、原作として、眉村卓『日がわり一話』、『日がわり一話第2集』(出版芸術社)、『妻に捧げた1778話』(新潮新書)、『日課・一日三枚以上』(私家版)が挙げられています。

公式サイトには予告編と夫婦で映画に行こうキャンペーンの動画もあります。
僕と妻の1778の物語』(公式サイト)
ブログもあります(11月23日現在、テレビCM用試写会の観覧募集やってます)。公式に略称は「僕妻(ぼくつま)」なようです。

22日の完成報告会見は、「1122(いい夫婦)」の日にちなんで、11組22人のウェディング衣装姿の新婚カップルを迎えて、南青山サンタキアラ教会で行われたそうで(「シネマトゥディ」11月22日)、各メディアの報道では主演の草彅剛さんが幸せそうなカップルたちにあてられている発言がとりあげられていましたが、友加里ちゃんのお嫁さんになりたい心にも、刺激があったんじゃないでしょうか(笑)。

11月24日追記
11月19日に集英社文庫から、眉村卓『僕と妻の1778話』が出ました。
[PR]
by smile_yukari | 2010-11-23 22:36 | メッセージ | Comments(4)
フジテレビのお仕事~採用2012
フジテレビの人事部のページに「採用2012」のコーナーがオープン、このうち2箇所で中野友加里さんを発見しました。

まずは「社員紹介」の「名物社員」コーナー。写真つきです。

映画制作部 中野友加里(名物社員紹介)

他の方々の記事を見ると、フジテレビ社員としてだけではない、さまざまな業績をもつ方々が集められているようで、友加里ちゃんの場合も、スケート選手時代の話が中心となっています。

では、フジテレビで今、中野さんが何をしているのか? については、以前にこちらでも紹介した映画事業局の紹介コーナーがあります。なんと今年は中野友加里さんが執筆を担当しています! こちらも写真つき。

映画事業局(フジテレビのお仕事)

この映画事業局紹介、去年はフジテレビムービーメルマガのマリン編集長が書かれていたコーナーでした。3Dテレビをみんなで見てるのはなんだか楽しげです。
[PR]
by smile_yukari | 2010-11-08 19:49 | その他メディア | Comments(1)
『SP 野望篇』本日公開!
恒例の映画公開日の中野友加里写真つきメッセージ、10月30日の今日は映画『SP 野望篇』です。

ずいぶん前から、『SP』の写真のポーズを考えていた友加里ちゃん、写真も文章もSP風になりきってます。ファンのほうも、イヤホンマイクからのはきはきした声での報告を想像しつつ、読みましょう(笑)。
こちらフジテレビ映画制作部・中野です。

深夜という時間帯ながらも、高視聴率を叩き出した、
あの大ヒットドラマ『SP』が遂に映画となって帰ってきます。
超絶アクションやスピーディーな展開から目が離せません!
『野望篇』と『革命篇』の「2部作」となってスクリーンに登場。
まずは本日公開の『SP 野望篇』、ぜひご覧ください。

中野 友加里
f0058171_935343.jpg
この写真の掲載にあたっては中野友加里さん御本人の許諾を得ています。これらの画像の無断複製、転用、直接リンクなど一切を禁じます。

Photo courtesy of Yukari Nakano. Any kind of reproduction and reuse is prohibited.

映画『SP』公式サイト
[PR]
by smile_yukari | 2010-10-30 09:07 | メッセージ | Comments(7)
海猿!
いつのまにやら恒例となりました、映画公開前のゆかりんメッセージ、今回は『THE LAST MESSAGE 海猿』です!
26時間テレビで宣伝し続けた「THE LAST MESSAGE 海猿」が
いよいよ明日3Dで公開です。(2D同時上映)
日本メジャー映画では、初めての3D映画です。
大迫力のスケール、身体を張ったキャストの演技はスクリーンからきっと目が離せません。

あなたは、愛する人に何を残しますか?
「海猿」シリーズ完結編、ぜひご覧ください!

中野 友加里
f0058171_13341964.jpg
この写真の掲載にあたっては中野友加里さん御本人の許諾を得ています。これらの画像の無断複製、転用、直接リンクなど一切を禁じます。

Photo courtesy of Yukari Nakano. Any kind of reproduction and reuse is prohibited.
[PR]
by smile_yukari | 2010-09-17 13:44 | メッセージ | Comments(7)
三輪車レース予選
猛暑のなか、フジテレビ社員として中野友加里さんが激走していた三輪車レース、予選のときの写真が届きました。日焼け対策のため、しっかり防御した一枚です。
f0058171_110527.jpg
この写真の掲載にあたっては中野友加里さん御本人の許諾を得ています。これらの画像の無断複製、転用、直接リンクなど一切を禁じます。

Photo courtesy of Yukari Nakano. Any kind of reproduction and reuse is prohibited.
[PR]
by smile_yukari | 2010-08-25 01:15 | ギャラリー | Comments(0)


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(151)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(67)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧