中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
タグ:世界選手権 ( 74 ) タグの人気記事
世界選手権
世界選手権取材のため、中野友加里記者はカナダへ。
カナダのロンドンに世界選手権の取材のため行ってきました!カナダは2007年のスケートカナダ以来、久々でした。

そんなロンドンは連日雪!でも久しぶりに世界選手権の戦いの空気を実感し、熱くなった自分がいました。

日本は男女ともソチへ向けて3枠確保できてよかったです。ソチでは更にレベルアップした演技を期待しています。
そして写真。撮影者が豪華です。
f0058171_0561222.jpg
撮影:荒川静香さん。
荒川さんのツイッターにも掲載された写真。友加里ちゃんに聞くと、「世界選手権バナーのバレリーナのマネ」だったそうです。

f0058171_0563194.jpg
撮影:八木沼純子さん。
八木沼さんのブログにも掲載されています。フジテレビの塩原アナウンサーのブログ掲載写真の別角度+笑顔バージョンです。

これらの写真の掲載にあたっては中野友加里さん御本人および撮影者の方々の許諾を得ています。この画像の無断複製、転用、直接リンクなど一切を禁じます。
Photo courtesy of Yukari Nakano. Any kind of reproduction and reuse is prohibited.
[PR]
by smile_yukari | 2013-03-21 19:03 | メッセージ
中野友加里選手、世界選手権を欠場
3月3日、日本スケート連盟は、中野友加里選手の欠場を発表しました。欠場理由は以下のとおりです。
中野友加里選手はけがのため欠場となり、鈴木明子選手に変更となりました。
関連;世界フィギュアスケート選手権(日本スケート連盟)

けがについてですが、スポーツ報知は「昨年10月のジャパンオープンで強打して亜脱臼した左肩」、朝日新聞は「左股関節炎」としています。
[PR]
by smile_yukari | 2010-03-03 19:55 | ニュース
スタンディングオベーション・オブ・ザ・イヤー
Sports@niftyフィギュアスケート特集で行われたファン投票「フィギュアスケートアワード」で「マイ・フィギュアスケート・オブ・ザ・イヤー」という部門があり、ファンが個々にこの選手にこの賞を! ということで投票した各賞がこのたび発表になりました。中野友加里選手は「スタンディングオベーション・オブ・ザ・イヤー」となっています。記事には中野選手の今季のジゼルの写真もあります。

関連:
Sports@nifty
2008マイ・フィギュアスケート・オブ・ザ・イヤー発表(1)

プログラム・オブ・ザ・イヤー推薦コメント(1)
#4位「スペイン奇想曲」(写真あり)
2008コーチ・オブ・ザ・イヤー推薦コメント(1)
#2位 佐藤信夫先生(佐藤先生と小塚先生の写真あり)
2008コスチューム・オブ・ザ・イヤー推薦コメント(2)
#7位「スペイン奇想曲」
2008コスチューム・オブ・ザ・イヤー推薦コメント(3)
#18位「アリア」
2008コスチューム・オブ・ザ・イヤー推薦コメント(4)
#21位「幻想即興曲」
[PR]
by smile_yukari | 2008-11-10 20:43 | ニュース
世界選手権代表選考基準が決定
23日、日本スケート連盟は来年3月の世界選手権代表の選考基準を決定、これによると、代表枠男女各3名の構成は、全日本の上位(2名)+「全日本選手権の順位・内容、当該シーズンの国際競技会のベスト・スコアとその内容を総合的に考慮した上」決定(1名)、但し、グランプリファイナルの最上位者1名については全日本前に強化部推薦により代表内定の可能性もある(「あくまでも推薦であって、全日本出場が条件」)、とのことです。

このほか、ユニバーシアードおよび四大陸選手権については、「選手の参加希望を事前にアンケートで確認」の上、「東西日本上位3位選手とそこでグランプリに重なっている選手」を対象に「全日本選手権の上位から優先して選考」されます。

関連:フィギュアスケート2008-2009 年国際競技会選考基準(日本スケート連盟;2008年9月23日、PDF)
[PR]
by smile_yukari | 2008-09-24 00:16 | ニュース
23日:エキシビション
中野友加里選手が世界選手権のエキシビションに出演しました。

24日:MSN産経(写真あり)

関連: Lycka till, Yukari (5) (Go, Yukarin!)
[PR]
by smile_yukari | 2008-03-24 09:39 | ニュース
Lycka till, Yukari! (5)
スウェーデン語のLycka tillは、応援の意味で使う場合は、競技の前に言うものらしいのですが、世界選手権を終えて、また来季に臨む中野選手に向けて「幸運を! 頑張って!」の気持ちをこめて、ワールド終了までこのタイトルでいきます。

昨日、男子シングルが終了、佐藤門下は今季攻めるなぁ、と思ったシーズン当初の印象そのままに小塚選手が頑張りました。男子3枠です! 最終グループはまさにメルトダウンという言葉が頭のなかでぐるぐる回る展開でしたが、ジュベールがそれを断ち切り、最終滑走のバトルが彼らしく爽やかに滑ってくれたので、試合後、かなり救われた気持ちで復活祭休暇の始まった町を観光しに繰り出す元気が出ました。

More
[PR]
by smile_yukari | 2008-03-24 09:08 | ニュース
20日:女子FS
世界フィギュア 談話(21日:時事通信)
中野 4位にも晴れやか(21日:共同通信/スポニチアネックス)
来住哲司「世界フィギュア:浅田真、逆転初V」(22日:毎日新聞)

More
[PR]
by smile_yukari | 2008-03-23 04:20 | ニュース
頑張れ、ゆかりん!(世界選手権SP)
世界選手権SP終了後からFSまでに届いた応援コメントです。

More
[PR]
by smile_yukari | 2008-03-22 23:54 | 応援コメント
Lycka till, Yukari! (4)
朝の公式練習、中野選手、いい調子でした。曲かけはジャンプを外してステップなどを確認していました。公式練習の終わりに、放送ブースの八木沼さんや荒川さんに向かって久美子先生が手を振る和やかな場面も。

午後の選手はアイスダンスを少し観戦していた模様。

日本時間6:32
フリー終了、中野選手は惜しくも表彰台を逃しましたが、過去最高順位となる4位になりました。上位陣が大なり小なりミスが続くなか、転倒やお手つきといったミスのなかった中野選手の演技が会場を大きく盛り上げました。3Aと3Fが回転不足としてダウングレードされたことがTESに大きく影響しましたが、対してPCSは5項目すべて一気に7点台にのせました。点数に会場からブーイングが出るほどのいい演技で、キスクラでの表情もはればれしていました。

日本時間21日16:08
一夜明けたイェーテボリです。雪と風で今朝は外が真っ白、風がびゅーびゅー吹いてます。こちらに来てからずっとよく晴れてたので残念。女子が終わったら観光したいなぁと思っていたのですが。

表彰式、やたら高速の「君が代」は歌うのがちょっと大変でしたが(笑)、会場で日本人選手たちを応援していた観客の中で、浅田選手が優勝してくれてよかった、と思ったのは私だけではないと思います。あの3Aのミスは本当に見ている方も「心臓が止まった」瞬間でした。あの後の建て直しは本当に素晴らしかったです。

そして夜になって風とともに降り始めた雪という天気と同じような気持ちでホテルに戻ってきた中野選手の一ファンにとって、メダルはとれなかったけれども自分のやりたかったことができて嬉しい、という内容の選手のコメントを記事で気持ちがかなり救われた気がしました。

スウェーデンの地元のお客さんは夜の競技にたくさんやってきます。反応は非常にシンプルで、ミスがあれば、選手の耳に入るのが心配になるぐらい大きな残念そうなため息が会場を覆います。そしてその後の要素がうまくいくと、さっきの分もとばかりに大きな拍手をします。ヨーロッパ、特に地元の選手には会場が大きく盛り上がりますが(それこそ耳をつんざく大声援)、アジアや北米の選手にも分け隔てなく温かい拍手をしてくれます。

既に今回の結果について疑問を呈する記事も出ていますが(Cam Cole, Controversy tarnishes women's final, 20日付National Post)、この女子フリーで誰の演技が最も観客を喜ばせたか、という意味では、それは中野友加里選手だった、と断言します。メディアの扱いがどうであれ、ショートプログラム、フリーの両方で女子シングルでのハイライトが中野選手だった、ということはここで強調しておきたいです。

昨日の夜は女子フリーで声を出してたので、今、かなりのどやられてます。でもリード組と男子を応援してきます。

23:47
スウェーデン選手2人が入った組は会場がHeja, Sverige!コール(頑張れ、スウェーデン!みたいな意味みたいです。「ニッポン!」で拍手してる感じ。スウェーデン選手への応援には、Lycka till!かHeja, Sverige!がよく聞こえます)に包まれてました。中野選手も男子観戦中です。
[PR]
by smile_yukari | 2008-03-21 23:50 | ニュース
19日:女子SP、ペアFS
女子SP前日、中野友加里選手コメント(19日:Sports@niftyフィギュアスケート特集)
来住哲司「<世界フィギュア>女子SP始まる」(19日:毎日新聞)

以下はSP終了後の記事です。
She [Nakano] produced fine spins and earned a level four for the flying camel spin and a level three for the combination and the layback. The Japanese picked up a new personal best of 61.10 points (34.83/26.27). “I managed to get high levels on my spins and spirals and I am much honored to be in this position today. I am very surprised about that. Compared to other skaters I am quite small and my trainer always tells me to be very aggressive on the ice and today I tried to keep that in mind”, Nakano commented.

彼女[中野]は良いスピンを見せ、フライングキャメルスピンでレベル4、コンビネーションおよびレイバックスピンでレベル3をとった。この日本人選手は61.10 (34.83/26.27)のパーソナルベストを更新した。「スピンとスパイラルで高いレベルがとることができて、今日この場にいられることを光栄に思っています。とても驚いています。他のスケーターに比べて私は体がとても小さく、先生にはいつも氷の上で積極的でなければならないと言われていて、今日はそれを念頭におくようにしました」と中野はコメントしている。

Source: ISU World Figure Skating Championships - Day 2

The 22-year-old [Yukari Nakano], who has been criticized for her tendency to "wrap" her free leg on her jumps, did not try a triple-triple combination, but all eight of her required elements were completed successfully. She received particularly good scores for her spins and spirals (Level 4 for her spirals and flying camel and Level 3 for her layback and change-foot combination spins).

Nakano said, "(中略)I did everything I can do. This is the best I can give.

"The most important is still to come, the free skating. I had no competitions after [Japanese] nationals [in December]. I used this time to review every element and to work hard on my programs. That gave me a good result today."

ジャンプのフリーレッグがいわゆる「巻き足」になりがちであることを批判されてきたこの22歳[の中野選手]はトリプルトリプルのコンビネーションには挑まなかったが、8つの規定要素を完璧に行なった。とりわけスピンとスパイラルで高い得点を得ている(スパイラルとフライングキャメルでレベル4、レイバックと足かえコンビネーションスピンでレベル3)。

中野は言う「(中略)自分にできる限りのことはすべてやりました。これが私のできるベストな演技です。

一番重要なことがこれからまだあります、フリーです。私は[12月の]国内選手権(全日本選手権)以来、試合にまったく出場していません。この期間、ひとつひとつの要素を確認して自分のプログラムを一所懸命練習するために使ってきました。これが今日のよい結果を私にもたらしたと思っています」

Source: Alexandra Stevenson "European champ Kostner wins ladies short" (3月19日:icenetwork.com)

ジャンプノーミス!中野は3位(スポニチアネックス)
中野、大舞台で会心演技=世界フィギュア(時事通信)
中野がノーミスに満足感 世界フィギュア(共同通信/sportnavi)
中野友加里 世界フィギュア女子SPで3位(AFPBB)

中野友加里自己ベスト61・10/フィギュア(20日:日刊スポーツ)
公式会見(20日:日刊スポーツ)
このほか、icenetworkのギャラリーLadies worlds short program に写真あります。

女子SP オンラインリザルト
↑得点や順位などの最新情報はこのページで確認できます
[PR]
by smile_yukari | 2008-03-20 15:48 | ニュース


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

コメントは承認制となっています。当ブログにおいて不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(151)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(66)
(54)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
(14)
検索
以前の記事
2016年 08月
2015年 11月
2015年 09月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧