人気ブログランキング |
中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
カテゴリ:ニュース( 332 )
日本経済新聞「それでも親子」
日本経済新聞の「それでも親子」は著名人が両親から学んだことや思い出などを語るインタビューです。2019年7月9日付夕刊の「それでも親子」に中野友加里さんの『現役最後 母の「お疲れさま」』が掲載されました。

フィギュアスケートの選手生活を物心両面で支えてくれたご両親、とりわけお母さまについて語っています。さらに、二人のお子さんの母親となった今、子どもにやらせたいスポーツについてなど。

(それでも親子)現役最後 母の「お疲れさま」元フィギュアスケーター 中野友加里さん
日本経済新聞 2019年7月9日夕刊

関連リンク:NIKKEI STYLE(7月12日)

by smile_yukari | 2019-07-11 13:55 | ニュース | Comments(0)
アスリート・マーケティング株式会社とマネジメント契約
今季始まって早々のニュースです。7月1日付で中野友加里さんがアスリート・マーケティング株式会社とマネジメント契約を行いました。同社サイトによりますと、「今後、スポーツコメンテーターとしてメディア、講演での活動を行っていきます」とのことです。

元フィギュアスケート・中野友加里とマネジメント契約
アスリート・マーケティング株式会社(2019-07-01)

なお、この応援ブログについてはこれまでどおりです。

by smile_yukari | 2019-07-01 19:38 | ニュース | Comments(0)
フジテレビ退社後に描く未来・9年間の会社員生活で得たもの
フジテレビ退社の記事に引き続いてモデルプレスさんによる、より詳しい取材がありました。中野友加里さんが現役を引退した後のこれまで、そしてフジテレビ退社後のこれからについて、読み応えのある記事になっています。


by smile_yukari | 2019-04-01 11:55 | ニュース | Comments(1)
N級ジャッジを目指して
「全日本フィギュアをジャッジしたい」第2子出産の中野友加里さんが抱く”夢”」(産経ニュース、2018年4月29日17:00)、「長女出産 中野友加里さんの夢」としてYahooニュースでも配信されました。

参考:
シングルにおける連盟公認審判員(ジャッジ)資格の種類
  • ナショナル・レフェリー級(NR級)
  • ナショナル級(N級)
  • A級
  • B級
  • テスト級(T級)
  • プレリミナリー級(P級)
全日本での成績、バッジテストの級、競技経験の有無などによって昇格申請に必要な年数が異なる。詳しくは、日本スケート連盟「審判・技術役員の資格認定に関する規程(別表)」(PDF)を参照。

中野友加里応援ブログ内の関連記事:

by smile_yukari | 2018-04-30 19:32 | ニュース | Comments(0)
中野友加里、引退後の選択と決断
ウィズニュースに中野友加里さんのセカンドキャリアに関する記事が掲載されました。

2018年3月6日
2018年3月12日

前編と後編からなる一続きの記事です。著者の小野ヒデコさんは今年の2月に元サッカー選手のセカンドキャリアについても記事を書かれているようです。平昌五輪シーズンということもあり、元フィギュアスケート選手で現在はテレビ局勤務という経歴の友加里ちゃんに取材されたのかもしれません。

中野友加里さんの現役時代を思い返すと、実際には「スケートしかやってこなかった」わけではないことに気づきます。フィギュアスケーターとして内外の競技会に出場する一方で、大学・大学院での学業・研究と両立させながら、体育会スケート部では主務や主将を務めていました。eスクールで学びながらコンピュータスキルも身につけ、情報科の教職課程までとっていました。親元を離れた生活で家事を覚え、料理は教室にも通っていました。こうしたことで得られた経験や知識は、テレビ局での仕事や本の執筆、結婚して働きながらの子育て、といった友加里ちゃんの現在に確実につながっています。

そう考えてみると、中野さんにとって競技を引退したあとのキャリアとは、突如全く何も知らない世界に飛び込んだわけではなく、既に現役時代から少しずつ形成されてきたものだと言えます。近年ではセカンドキャリアに代わってデュアルキャリアという言葉も耳にするようになりました。立川での講座でも、さりげなく現役時代にやっていて社会人になってから役立っていることについて触れていましたが、今まさにスケートと学業とを両立して頑張っている若いひとたちに響くであろう言葉を、中野友加里というひとはまだ持っているし、それを伝えられるような機会があればいいなと思うのです。

なお、現在の中野友加里さんのフジテレビの所属部署は記事内にもありましたがより詳しくは、週刊朝日(2018年2月21日)によると、スポーツ番組の予算管理などを行う「スポーツ局スポーツ業務推進センタースポーツ業務部」だそうです。長い(笑)。

by smile_yukari | 2018-04-24 04:00 | ニュース | Comments(0)
江南商工会議所女性会創立記念イベントに出演
10月17日、愛知県江南市のすいとぴあ江南で行われた江南商工会議所の記念講演会に中野友加里さんがゲスト出演しました。商工会議所女性会創立30周年記念式典にあわせた催しで、地元出身の元フィギュアスケーターとして話された模様です。とことことんの取材のときの同じワンピース姿で、翌月の同商工会議所のニュースや江南市の澤田和延市長のFacebookにも写真が掲載されています。会場となったすいとぴあ江南では現役時代にトークショーが行われているので、ゆかりんファンにもなじみのある場所です。

関連リンク:
こうなん商工会議所ニュース No.388 江南商工会議所、平成29年[2017年]11月1日 p. 6(PDF)

by smile_yukari | 2017-11-03 17:17 | ニュース | Comments(0)
安藤さんトークショーでゆかりんMCに
「お台場新大陸」でスポーツ関連のイベントを連日開催している、すぽると!ドリームパークにて、安藤美姫さんのトークショーが行われます。MCは我らが中野友加里!

日時:2014年8月16日(土)13時開演(13:30終演予定)
場所:すぽると!ドリームパーク ドリームステージ
注意:入場には1DAYパスポート(一般1700円)が必要です。録音・録画・撮影等は禁止です。


16日追記
関連ニュース:
安藤美姫 : 娘は「元気ですくすく」 中野友加里とトークショー(毎日新聞デジタル「まんたんウェブ」2014-08-16)
この日のトークショーは、同イベント内のパビリオン「すぽると!ドリームパーク」の特設ステージで行われ、MCを元フィギュアスケート選手で同局社員の中野友加里さんが務めた。約300人の観客が集まった。
トークショーは親交のある元スケーターの中野友加里さん(28)が司会とあって終始リラックスムード。中野さんから「昔よりきれいになった」と言われると、安藤さんは「うるさいよ!」と苦笑いを浮かべていた。
現役時代には共に日本代表として活躍し、普段から仲も良いことからトークショーは和やかな雰囲気の中で行われた。
友加里ちゃんとのやりとりが一番詳しいのはこの記事。

安藤は現役時代の中野さんについて「友香里ちゃん(管理人注:記事ママ。もちろん正しくは「友加里」です)は6時からの練習でも5時にはもう練習場に来ていたりして、すごく真面目だったよね」と褒めたが、中野さんは「美姫さんはアメリカ時間と言いますか、遅刻もありましたよね」と明かした。
さらに、トークテーマの「美の秘訣(ひけつ)」について安藤が「美の秘訣なんてないから…」とためらうと、中野さんは「昔よりはきれいになりましたよね」とあおって笑わせた。

このほか、シネマトゥデイの8月16日15時36分付の記事もあります。

by smile_yukari | 2014-08-11 19:03 | ニュース | Comments(1)
ネットニュースで振り返るゆかりんのソチ五輪・世界選手権
ソチ五輪・世界選手権を扱ったネットニュースにおける、ゆかりん関連記事。

More
by smile_yukari | 2014-04-14 23:55 | ニュース | Comments(1)
中野友加里さん、ジャッジに

4月3日、DyDoドリンコアイスアリーナで始まった、フィギュアスケートのノービスやジュニアの選手らが出場するローカル競技会、スプリングトロフィー(東京都スケート連盟主管)で、中野友加里さんがジャッジを務めました。

6日まで行われるこのスプリングトロフィー、初日を終えた友加里ちゃんに早速うかがってみたところ、「(フィギュアスケートは)ルールが年々変わっているので、ついていくためにはジャッジやコントローラーをやるのが吸収が早いかなと思っている」「まだまだ駆け出しで勉強の日々ですが、少しずつローカルの試合から始めて、いつかは全日本でジャッジできるようになれれば」とのことでした。期間中はジャッジとテクニカルスペシャリストとして、それぞれ入る予定があるそうです。

オリンピックと世界選手権の取材が一段落して、ようやくとれた休暇が始まったばかりのゆかりん、判定が厳しめなのか甘めなのか、そのあたりも気になるところです。


関連:2014 スプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会2014年04月03日~06日)


by smile_yukari | 2014-04-04 10:00 | ニュース | Comments(1)
フィギュアスケートミュージックライブ
12月18日、全日本の関連イベントとして冬のお台場合衆国、キラキラWINTER LAND特設ステージにおいて、フィギュアスケートミュージックライブが行われました。

18日深夜のすぽると!では、「お台場フジテレビで夢の競演!」としてその模様が流れましたが、MCはこの二人。
f0058171_759546.jpg
フジテレビの谷岡慎一アナの司会に、「すぽると!」ADの中野友加里さんは「元フィギュアスケーター」として解説、コメントをつけるという役回り。冒頭、全日本選手権の見どころを紹介する「中野友加里のチェックポイント」では、女子は「ミスをしない」ことと3+3を持つ選手の成否、男子は「4回転の成功」とショート、フリーを通しての安定感がカギとなることを挙げました。

そしていよいよライブ開始。ヴァイオリニストの末延麻裕子さんが登場し、髙橋大輔選手のEX『ブエノスアイレスの春』、浅田真央選手のFS『白鳥の湖』を演奏。この後、さらにもう1曲ということで、なんと中野友加里さんの「現役時代の代表曲」を末延さんに演奏していただけることに。

この曲についてのゆかりんのコメント。

1. ドラマ『白い巨塔』を見ていて、エンディングでこの曲が流れた時に次のシーズンはこの曲を絶対使おうと思った
2. 最初に滑ったのがドリームオンアイス、そこで初めてスタンディングオベーションをいただいたのを今でも覚えている
3. この曲と出会えて、当時の自分では想像もできなかった成績を残し、演技をすることができた。この曲をきっかけにスケート人生が大きく変わったので一番思い入れのある音楽

答えはもちろん、『アメイジング・グレイス』。ヘイリー版なのは『白い巨塔』で使われていたから、現役時代、家ではテレビをよく見る「テレビっ子なんです」と自分で言っていた友加里ちゃんらしい理由だと改めて思いました。

続いて、ソプラニスタの岡本知高さんが登場、1曲目は『誰も寝てはならぬ』、そして2曲目は岡本さんと末延さんとの共演で『ボレロ』が演奏され、お台場でのフィギュアスケートミュージックライブのフィナーレとなりました。

こちらはバックステージでの末延さんとの写真。
f0058171_7591096.jpg
これらの写真の掲載にあたっては中野友加里さん御本人の許諾を得ています。この画像の無断複製、転用、直接リンクなど一切を禁じます。
Photo courtesy of Yukari Nakano. Any kind of reproduction and reuse is prohibited.

なお、このフィギュアスケートミュージックライブ、世界選手権のある3月まで引き続き公演予定があるようです。

関連:
お台場合衆国♡」(末延麻裕子;12月26日)

イベント前の告知内容はMore以下に。


More
by smile_yukari | 2012-12-24 12:40 | ニュース | Comments(3)


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

日本スケート連盟
アスリート・マーケティング
フジテレビ
プリンスホテル
早稲田スポーツ
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(152)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(70)
(56)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
検索
以前の記事
2020年 12月
2019年 07月
2019年 05月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧