中野友加里応援ブログ Yukari Nakano Fan Blog Go, Yukarin!
カテゴリ:書籍/雑誌( 59 )
Trace on Ice
平昌五輪に合わせて出た男子フィギュアスケートのムック本、Trace on Iceに中野友加里さんと小塚崇彦さんの対談が掲載されています。題して「託したい、フィギュアスケートの未来」。

「友加里ちゃん」「崇ちゃん」による対談というと、最近では『トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート』のトークショーもありましたが、今回は平昌五輪の特に男子シングルに焦点をあてた内容となっていて、自分たちの現役時代との違い、四回転とケガの問題、注目選手、五輪金メダリストに二人が期待すること、などについて6ページにわたって語っています。

個人的に不意打ちをくらったのが、この対談の少し前のページに掲載されている、毎日新聞運動部デスクの来住さんのコラム。ここでは記者の側から見たソチシーズンの小塚崇彦選手、そして男子ムックにもかかわらず、バンクーバーシーズンの中野友加里選手について書かれています。このコラムの結びの部分は、ジャパニーズパワーハウスとして日本の男女シングルの層の厚さを支えながらも夢叶わなかったスケーターたちを今でも応援し続けている人々に共通する想いだろうなと思います。

来住哲司「代表において実は重要な「第三の男」ソチ五輪で落選した小塚崇彦の悔しさ」(pp. 60-61)
青嶋ひろの「平昌目前対談 中野友加里×小塚崇彦 託したい、フィギュアスケートの未来」(pp. 72-77)
Trace on Ice
2018年2月8日発行 双葉社
ISBN 9784575457346
1200円


[PR]
by smile_yukari | 2018-02-10 02:10 | 書籍/雑誌 | Comments(0)
フィギュアスケートLife
フィギュアスケートLife vol.12のマイ・ターニングポイント・プログラムのコーナーに中野友加里さんのインタビューが掲載されています。フィギュアスケーター中野友加里、と聞いて、多くのひとが思い起こすであろうプログラムたちーーアメイジング・グレイス、SAYURI、スペイン奇想曲ーーについて語っています。さらに、最後の全日本とMOIの思い出話に火の鳥とハレムの写真が添えられています。

「文・長谷川仁美 写真・浅倉恵子」の文字が懐かしく嬉しいです。発売前に長谷川さんがツイッターで「全日本選手権に関して、小塚くんの連載と、中野友加里さんのインタビューで、胸が…」と書かれていたこともあり、これはもしかして古傷をナイフでぐりぐりえぐられてしまう記事なのか!? と読む前は正直不安を感じたのですが、うまいこと話題が切り替わってさばさばと展開しているので読みとおすことができました。

浅倉さんの撮られた美しい友加里ちゃんの写真とともに是非お手元に。ゆかりんファンなら買いましょう。ランビエールや小塚崇彦さん、神﨑範之さんの記事などもあって、中野友加里リアルタイム世代にも優しい内容となっています。先日の小塚さんとのトークイベントのときに「中野さんの現役時代を知らない」という方がいらして、時の流れをひしひしと感じたのですが、そんな方にもこういうスケーターがいたんだな、と、この記事をきっかけに興味をもっていただけるといいなあと思います。

フィギュアスケートLife vol. 12
ISBN 978-4-594-61236-8
扶桑社MOOK
2017年12月20日


[PR]
by smile_yukari | 2018-01-02 21:00 | 書籍/雑誌 | Comments(0)
とことことん
JR西日本の子育て中ファミリー向け無料情報誌『とことことん』の冬号に中野友加里さんのインタビューが掲載されました。とことこインタビューというコーナーで、現在、働くお母さんな中野さんが子育てとフィギュアスケートの魅力について語っています。

なお、ページ右下、中野さんが笑顔で抱きあげているこの男の子は撮影用のモデルさんではありません。友加里ちゃんの息子さんです。この頃と比べて大きくなりました!

『とことことん』はJR西日本の主要駅などで無料配布されています。入手の難しい方はウェブで閲覧できます

この冬号には京阪神エリアを中心に家族で楽しめるスケートリンクやスキー場、雪遊びなどおでかけスポット案内も掲載されています。個人的には京都鉄道博物館のコーナーが読み応えがありました。切符の発券や自動起床装置など、駅員さんのおしごと体験ができるとかなんともうらやましいです。

とことことん 2017冬号 vol.25
企画:西日本旅客鉄道株式会社
発行:JR西日本コミュニケーションズ
編集:サンケイリビング新聞社

[PR]
by smile_yukari | 2018-01-02 20:16 | 書籍/雑誌 | Comments(1)
フィギュアGPファイナル滑らない話7
女性自身2017年12月19日号に掲載された「フィギュアGPファイナル滑らない話7」、名古屋で開催されたフィギュアスケートのグランプリファイナルに合わせて企画された記事で、中野友加里さんとクリス松村さんが7項目の見どころを紹介しています。タイトルには「中野友加里&クリス松村がおもしろナビ ”みどころは4回転だけじゃありません!”」と添えられています。

宇野選手やチェン選手など男女シングルのスケーターたちをカラー写真で紹介しつつ、フィギュアスケート観戦初心者にもわかりやすい7つの注目項目として、ティッシュケース(メドベデワ選手や樋口選手のものを紹介)、メイク、選手同士の仲の良さ(メドベデワ選手と樋口選手)、衣装(クリス松村さんはザギトワ選手、中野さんはコストナー選手)、エキシビション(ロシア勢に注目とのこと)、演技後に投げ込まれるもの、キスアンドクライで垣間見えるコーチとの関係、が挙げられています。

解説者が「~の予定でした」と言ったときには、その後リカバリーに挑む選手たちに自分を重ねて応援すると一体感が味わえる、というクリス松村さんの提案はちょっと面白いなと読んでいて思いました。

フィギュアGPファイナル滑らない話7
女性自身2017年12月19日号
2017年12月5日発売
光文社

[PR]
by smile_yukari | 2018-01-02 19:47 | 書籍/雑誌 | Comments(0)
女性セブン(女子シングル関連記事)
女性セブン(11月16日発売)掲載の特集記事で、中野友加里さんが現在の女子シングルの状況は自身の現役時代からどのように変わったか、について取材を受けました。

誌面では「真央のいない銀盤に咲く花、舞う魂」と題された6ページにわたる一続きの特集ですが、ウェブでは以下の4つの記事に分割され、それぞれ独自のタイトルをつけて再編集・配信されています。中野さんのコメントが入っている記事に※をつけておきます。

1. フィギュア代表 連盟関係者「本田を押す声多いが本命宮原」(NEWSポストセブン、2017年11月18日16:00配信)※
2. 競技人口増加で拍車 フィギュア選手たちが直面する「お金」の問題(マネーポストWEB、2017年11月20日16:00配信)※
3. いじめ、不登校、脱毛症、離婚 フィギュア選手と家族の苦悩(NEWSポストセブン、2017年11月17日11:00配信)
4. ドラマ性に満ちた浅田真央が「フィギュア大国日本」の功労者(NEWSポストセブン、2017年11月19日11:00配信)

「新・われらの時代に No.722 真央のいない銀盤に咲く花、舞う魂」(取材・文/青柳雄介 取材/小山内麗香、平田淳、伏見友里)女性セブン11月30日・12月7日号、小学館、2017年11月16日、52-58ページ。

[PR]
by smile_yukari | 2017-11-21 23:59 | 書籍/雑誌 | Comments(0)
トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート
◆書籍情報
タイトル:トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート
著者:中野友加里
発売年月日:(新書版)2017年9月8日・(電子書籍版)2017年10月20日
ISBN:978-4-591-15583-7
出版社:ポプラ社(ポプラ新書132)
電子書籍:
◆メディア情報
王様のブランチ(TBS、9月16日)
ブックコーナー 総合ランキング5位(ブックファースト新宿店)
女性向け番組らしく、女子選手のメイクや恋愛についての記述を引用して紹介。

ひるはぴ(NHK仙台、10月10日)
ひるはぴブックス「スポーツを読む!」
平昌五輪を前に、ルールを知ってフィギュアスケートをもっと楽しみたいひとにぴったりの本として紹介。

日本経済新聞(10月21日朝刊)
読書面「あとがきのあと」
執筆のねらいについて著者へのインタビュー。滑走順をめぐる選手の心理についての記述に着目。平昌五輪に向けての自身の予定、展望について。

ダ・ヴィンチニュース(10月29日)
(取材・文:雨野裾/写真:内海裕之)
トップスケーターのメンタル、フィギュアスケートと音楽、取材する側とされる側について。

◆イベント情報
刊行記念トークイベント
開催日時:10月6日19時
開催場所:ブックファースト新宿店
ゲスト:小塚崇彦さん
関連記事:ダ・ヴィンチニュース(10月28日)
(取材・文:雨野裾/写真:内海裕之)

カルチャーセンター一日講座
開催日時:1月27日13時
開催場所:朝日カルチャーセンター立川教室

[PR]
by smile_yukari | 2017-11-20 13:11 | 書籍/雑誌 | Comments(0)
女性自身(羽生結弦選手記事解説)
女性自身10月17・24日合併号(光文社、2017年10月3日発売)
羽生結弦選手の今季オータム・クラシックでの結果を受けての写真記事に中野友加里さんが解説をつけています。

10月17日追記
ウェブではヤフーニュースで取り上げられたのですが(10月16日06:06配信)、その十数時間後、新浪体育に名宿:羽生结弦实力仍世界最强 大奖赛成冬奥前哨(10月16日21:44配信)が掲載され、思いがけず久しぶりに中野友加里の名前を中国語メディアで目にすることとなりました。

女性自身と新浪体育の2つの記事を並べて読んでみると、おおよそこの女性自身の記事をベースに書いてあるということが、ざっと中国語記事に機械翻訳をかけただけでも察することができます。一部、元記事にない文言も友加里ちゃんのコメントの引用として書かれているように見えるのが少々気になりますが……行間を酌んで訳した感じでしょうか。また、最後のパラグラフは、ヤフーニュースのコメント欄からファンの声を拾っているようです。

[PR]
by smile_yukari | 2017-10-08 03:36 | 書籍/雑誌 | Comments(0)
新しい本が出ます
中野友加里さんの新しい本が出ます。タイトルは『トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート』、ポプラ社から9月8日発売予定、新書です。

一部ネット書店では別のタイトルで表示されているところがありますが、上記が正式タイトルとのことです。

詳細情報が入り次第、追記します。

9月7日追記
『トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート』(ポプラ新書)のトークイベントが、ゲストに小塚崇彦さんを迎えて、ブックファースト新宿店で開催されることとなりました。

10月6日(金)午後7時(開場は午後6時45分) ブックファースト新宿店地下2Fゾーンイベントスペース

整理券購入方法、電話予約など詳細→ブックファースト:イベント ※整理券は完売しました



9月6日追記
書籍情報詳細
タイトル:トップスケーターのすごさがわかるフィギュアスケート
発売年月日:2017年9月8日
ISBN:978-4-591-15583-7
出版社:ポプラ社

ポプラ社のページへのリンク追加。表紙画像が見られます。


[PR]
by smile_yukari | 2017-09-07 20:14 | 書籍/雑誌 | Comments(2)
フレンズオンアイス2015プログラム
今年のフレンズオンアイスのプログラムがFSkating.Netさんで今月から発売となりました。公演を観に行かれた方はご存知のように、10回の節目ということで、中野友加里さんも恩田美栄さんとともにプログラムに1ページ、メッセージを寄せています。写真ももちろん掲載、ウェディングドレス姿も見られます。

手書きのメッセージの丁寧に書かれた文字ひとつひとつに、友加里ちゃんのフレンズに寄せる格別の思い入れを感じられる文章になっています。おススメ。

FSkating.Net
「グッズ情報」のコーナーから購入できます。価格2000円、送料510円。
[PR]
by smile_yukari | 2015-09-08 16:25 | 書籍/雑誌 | Comments(2)
トップスケーターの流儀
中野友加里さんの本が出ます。タイトルは『トップスケーターの流儀 中野友加里が聞く9人のリアルストーリー』。発売日は12月11日で決定しました。双葉社、定価1500円(税込価格1575円)です。

9人のフィギュアスケーターへのインタビューを中心に構成された本とのことです。楽しみですね!

12月13日追記
既に番組内で告知がありましたが、フジテレビ「すぽると!」ではこの本を抽選で10名にプレゼントします。応募はすぽると!番組ページの専用フォームからできます。締切は12月13日23:59まで。

来年2014年1月13日(月・祝)には東京池袋のリブロ池袋本店にて中野友加里さんのサイン会が行われます。詳細は、リブロ池袋本店の新着情報「中野友加里さんサイン会」をご確認ください。

12月14日追記
重版が決定しました!

12月27日追記
友加里ちゃんが現役時代お世話になっていたデサントさんからのイベントです。デサントショップ東京にて1月11日(土)に中野友加里さんのトークショーが行われます。詳細は、デサントショップ東京のイベント情報「1月11日(土)『トップスケーターの流儀』(双葉社)刊行記念 中野友加里トークショー」をご覧ください。

[PR]
by smile_yukari | 2013-12-29 09:13 | 書籍/雑誌 | Comments(7)


ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Go, Yukarin!は、トリプルアクセルとドーナツスピンで女子フィギュアスケート界をわかせ、惜しまれつつも2010年に引退した中野友加里(なかのゆかり)さんを応援するファンが作るブログです。

現在はフジテレビで頑張っている中野さんの近況を、ご本人からのメッセージと写真でお伝えしています。

当ブログの写真は、中野さんおよび撮影者の方の許可を得たうえで掲載しているものです。無断転載や画像の一部を編集しての使用、画像への直接リンク等を禁じます。

ブックマーク

中野友加里公式サイト
Yukari Nakano Official Website
(closed)

フジテレビ
日本スケート連盟
プリンスホテル
早稲田スポーツ

スポニチAnnex
時事通信

J SPORTS
カテゴリ
全体
プロフィール
メッセージ
競技会
イベント
ニュース
テレビ
書籍/雑誌
その他メディア
関連サイト
映画
ギャラリー
応援コメント
ファン投票企画
管理人より
English
タグ
(152)
(142)
(134)
(110)
(109)
(74)
(67)
(56)
(54)
(35)
(34)
(31)
(24)
(21)
(19)
(19)
(18)
(16)
(15)
(14)
検索
以前の記事
2018年 08月
2018年 05月
2018年 04月
more...
記事ランキング
ライフログ
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧